メルマガ33号発行しました

2011年04月26日 23:49

惑星の月23日 (G4/26) KIN123 青い律動の夜 (by D&L)

メルマガ【Happy シンクロ Days♪】発行いたしました。
ご登録はこちらから →
http://archive.mag2.com/0000184705/index.html

以下のスナップは、メルマガのシンクロニック・ジャーニー
「エジプトからの呼びかけ(12)」と合わせてご覧下さい。


oldcairo

城壁の内側は別世界。ヘロデ王の迫害を逃れて、幼児期のキリストが隠れ住んだ、オールドカイロに通じる地下階段の入口。タイムトラベルの始まるところ。クリスチャンの巡礼者が沢山訪れる。

eg-mosq

美しい白亜のアズハル・モスク内庭。信仰の場のモスクでは、観光客でも女性はスカーフなどで髪を覆うのが最低限のルール。うっかりしていて入口で慌ててフードを被った。

eg-suqu

歴史ある、カイロ最大のスーク(市場)ハーン・ハリーリ入口。道なのかカフェなのか、水タバコもモクモクで、もうすでにケオスそのもの。アメ横なんてもんじゃないよ。

eg-sq2

シャンデリア屋さん。このスークには、時々異次元のお店があるんだ。どんなお家に買われて行くんだろう?

eg-33

これが33個のスカラベ。ほとんどお友だちの手元に行き、我が家には少しだけ残っている。(写真は旅でゲットしたもの記念写真。毎回のお約束。自分用メモ写真)。

eg-wed1

eg-wed2    

エジプト最後の夜。一日の冒険を終えてホテルにたどり着いたら、そこはウェディング・パーティー真っ盛り!!!光り輝くエネルギーと会堂を満たす祝福の渦に生きも絶え絶えだったDが一気に元気を取り戻した。幸せは伝染する~~~。



【チャクラ・スペシャルinOSAKA】

2011年04月25日 03:43

惑星の月21日 (G4/24) KIN121 赤い自己存在の竜 (by D)

銀河の同期(2013年7月26日)まで、残すところ3銀河スピン(3×260=780=火星会合周期)となる
6月5日(KIN163)、大阪のチャクラさんでスペシャルワークを行ないます。未曾有の大変化期を迎えている今、私達に必要なのは、心身共に柔らかく自由であり続けること、そして自分自身であることです。
 
今回、チャクラさんでは初めて「新体道瞑想クラス」を行ないます。一方、順番に進めて来た「時空のサーファークラス」は、ちょうど今回が1クールのラストで、「7:7::7:7」をメインに「石の神秘」についても少し触れます。特に「7:7::7:7」はチベット仏教と繋がりが深く、実際にチャクラを意識するワークなどもあるので、チベットサポート活動も積極的にされているチャクラさんで、水晶の月7日、「7・夜」の日に行なえることになった流れに、私は特別なものを感じています。
 
最初に新体道で心身を十分にほぐし、瞑想を深めておくと、「7:7::7:7」のワークでも体内のチャクラを実感し易くなると思います。また、せっかくカレーとチャイ(他色々)の美味しいお店でもあるので、ランチの時間も参加者の皆様とご一緒できればと思っています。新刊のプレ情報などもお伝えする予定です。
 
★6月5日(日)/チャクラ(大阪市北区菅原町)

◇午前の部(10:00~11:30)【新体道瞑想クラス】
柔らかく動きながら深い瞑想状態に入り、本来の自分自身へと還って行きます。また、このワークによって、からだの自然性が取り戻されてくると、細胞のひとつひとつが輝きはじめ、肌もツヤやかになって来ます。一人でも実習出来る体操、型、瞑想法などをお伝えしつつ、ラストに「13の月の暦」の第4四半期をコード化している「光り輝く空虚」をテーマにした瞑想を行なう予定です。
 
 *できるだけ動き易い服装、靴でご参加下さい
 *お気に入りのクリスタルなどあればご持参下さい

◇午後の部(13:00~15:00)【時空のサーファークラス・5】
 「7:7::7:7」「石の神秘」周期を閉じる体験を重ねる
  ・2012年と2013年のシンクロポイントへ向けて
  ・プラズマ宇宙論とマヤ、チベットの伝統
  ・7つのアファメーションとチャクラの活性化
  ・13の関節、9つのチャクラと時間の主たち

※お申込みは下記より直接チャクラさんにお願いします。
  各部とも、参加費3000円+1ドリンク

→ http://www.chakra-jp.com/shop/shop_index.html

--------------------------------

<大阪でのその他の予定>
6月4日(土)水晶のドリームバンク by 小原大典&小原李紗
6月5日(日)個人セッション/シンクロニック・リーディング by 小原李紗


原子力から太陽光へ

2011年04月24日 01:35

 ■惑星の月20日 (G4/23) KIN120 黄色い電気の太陽 (by D)
 
4/28(KIN125)は、東日本大震災が起きた311(KIN77=7×11)の49日目に当たる。米国訪問のトランジットで日本に立ち寄られる予定のあったダライ・ラマ法王(KIN14)は、日本代表部事務所の要請を受けて滞在延長を決定され、翌4/29(KIN126)に東京の護国寺で「震災犠牲者四十九日(77日忌)特別慰霊法要」が開催されることとなった。
 
未だ被害状況の全貌は明らかになっていないが、死者・行方不明者の9割が311の津波で命を落としたと伝えられていることを考えると、このようなタイミングで法王が日本を訪問される流れがあったことに、何か見えざる次元の采配を感じてしまう。これに関連して、数字的に気付くところがあったので、以下、自分の記憶のためにメモを添える。
 
・4/28のKIN125は、伊勢神宮(全125社)、今上天皇(第125代)とシンクロ
・4/29は昭和天皇生誕110年であり、私達の7回目の結婚記念日
 
ところで、311から12日後の3/23(KIN89)には、「13の月の暦」の提唱者である、ホゼ・アグエイアス氏が他界している。ということは、ホゼの49日は、5/11(KIN137)ということになる。銀河ツール「7:7::7:7」において、KIN137(赤い共振の地球) は「7・地球の主」と呼ばれて特に注目されている。「周期を閉じるために異なる次元からサポートする」と言い残して旅立ったホゼは、49日まで地球のクリスタルコアと繋がった状態にあるのかもしれない。
 
137については、いずれブログでまとめて書こうと思っていたのだが、今がその時のような気がするので、これもメモだけ付しておこう。
 
・8/6(=広島原爆KIN55)から12/21(冬至)までの日数:137日
・原発事故で飛散した放射性物質の一つ:セシウム137(原子番号55)
・重要な物理定数の一つである微細構造定数の逆数:137
・現在の天文学による宇宙の年齢:137億年
・「古事記」における神武天皇の年齢:137才
・「識別力&献身」を伝えたシヴァプリ・ババの年齢:137才
・『天と地の137年周期』(高橋徹著)
・『137物理学者パウリの錬金術・数秘術・ユング心理学をめぐる生涯』
 
最後に、昨夜自由報道協会でも講演をされた、ソフトバンクの孫正義さんについてのメモ。ネット上で知りうる情報によれば、孫さんは1957年8月11日生まれなので、銀河の署名は「黄色い共振の太陽」(7・太陽=KIN20)ということになる。私から見ると、G暦で1日違い、ツォルキンでは「神秘のパートナー」(キン番号の合計が261)という面白い関係になるのだが、それはさておき、現在の「運命の道筋」である「8・蛇」(KIN125)に注目したい。
 
「KIN125(8・蛇)」は、冒頭に書いた東日本大震災の49日(=77日=なななのか)当日である。おそらく孫さんはご自分の署名が「太陽」であることも、ご自分の誕生日からツォルキンがピッタリひと巡りするタイミングが、東日本大震災の49日目に当たることもご存知ないだろう。しかし、だからこそ私は、孫さんの提示した「東日本ソーラーベルト構想」が、個人的な野望やエゴから生まれたものではない(その側面が全く無いとは言わないが比率としてそちらが上ではない)、聖なる流れに沿ったものだと強く感じられるのである。
 
奇しくも私がこのことに気付いた今日は、「黄色い電気の太陽」(KIN120)の日で、しかも広島原爆投下の日(8/6)からぴったり260日というタイミング。ヒロシマの日が「電気の太陽」とシンクロするのは52年に一度だけであることを考えると、今がまさに「原子力から太陽光へ」シフトするのに相応しいタイミングであることが、「13の月の暦」の流れから見て取れるのである。
 
付け加えておくと、「ソーラーベルト構想」は、孫さんが伊勢神宮(天照大神)や天皇とも繋がる125(5×5×5)の道筋を歩んでいる最中に発表されたものであり、「蛇」の紋章は「生命力/生き残らせる/本能」を、「太陽」の紋章は「普遍的な火/啓発する/生命」というキーワードを持っている。私達は、これからますます、エゴを超えた4次元的な働きをダイレクトに表現して行く存在となるのだろう。その見本をいち早く示してくれているのが、孫さんなのかもしれない。

追記:KIN124(7・種)に岡本太郎の「太陽の塔」が1970年3月11日生まれだということを知った。東日本大震災は41才の誕生日だったということになる。「東日本ソーラーベルト構想」は、多次元的に支持されている。

孫氏の兵法

2011年04月21日 14:55

惑星の月18日 (G4/21) KIN118 白い磁気の鏡 (by L)

★孫 正義氏 「震災復興に向けて」(←42分までが最高!)
間違いなく、歴史に残る名講演です。



講演内容とは全然関係ないですが、我が家はソフトバンクユーザーになる事にしました。



【シンクロニック・リーディング in OSAKA 】

2011年04月20日 00:43

惑星の月17日 (G4/20) KIN117 赤い宇宙の地球 (by L)

協力を捧げる水晶の月7日(G暦6月5日KIN163/青い共振の夜)、
311後、初めて大阪で、小原李紗による個人セッションを行います。

満席のため、受付終了致しました。ありがとうございます。

311を経て、これから私たち一人一人が、どのように新しい時間をスタートさせるのか。
2013年の大周期が閉じられるまでの、密度の濃い時間の波にどのように乗って行くのか。
個々人のレベルでも、色々な事柄がベールを脱いで明らかになってゆく、この特別な時を、
勇気と希望を持って、更なる高みに達するチャンスに変えて行きましょう。

開催スケジュール:
6月5日(日)
満席のため、受付終了致しました。ありがとうございます。


会場:
コローレ・ルーチェ様サロン。
四つ橋線/なんば駅・四つ橋駅から徒歩5分。
ご予約確定時に地図をご案内いたします。

コースと費用:
(元々の参加費に、交通費等の出張費実費の時間割を加算させて頂きます。)
★L2(50分)10,000円+出張費4,000円=14,000円
★L3(100分)19,000円+出張費8,000円=27,000円
★LLパートナーリーディング(100分)26,000円+出張費8,000円=34,000円

・2回目以降の方は、割引料金を適応させて頂きますのでお申し出ください。
・お誕生日月の方は、更にサプライズがあるかも!
・コースの説明→こちら

お申込方法:
以下の内容をお書き添えの上、メールでお申込ください。
《先着順》受付。定員になり次第、締め切らせて頂きます。

【お名前】
【〒ご住所】
【お電話(携帯)番号】
【ご希望コース】
【ご希望の時間(第2希望くらいまでお書き下さい)】
「絶対にNG」という時間がありましたらお書き添え下さい。
 できるだけご希望に添うよう調整させて頂きます。

お支払方法、その他の注意事項につきましては、
スケジュール確定後のご連絡時に、改めてご案内させて頂きます。

それでは、大阪でお会いしましょう!
ピン!と来られた方のお申込をお待ちしています。

---------------------------

<大阪でのその他の予定>
6月4日(土)水晶のドリームバンク by 小原大典&小原李紗
6月5日(日)新体道ワークショップ& 時空のサーファークラス by 小原大典

I love you. Thank you.I am sorry.Please forgive me

【6/4水晶ドリームバンク in 大阪】

2011年04月19日 21:55

惑星の月16日 (G4/19) KIN116 黄色い水晶の戦士 (by D&L)
I am soy. Please forgiveme. Thank you. I love you.

夢のを開花せるワークショップ 〈ドク〉

2011年6月4日(土)OSAKA!

関西のみなさま、お待たせしました。
311後、初めて大阪にうかがいます!

協力を捧げる水晶の月6日(G暦6月4日KIN162/白い律動の風)、
大阪にて水晶を開催します!

今回のドリームバンクのコードネームは水晶。
KIN162(6・風)は、2013年7月24日(宇宙の月ラスト)、
大きなサイクルが閉じられるタイミングとバッチリシンクロするKINです。

水晶では、311の体験を経た私たち一人一人が、
大周期が閉じられるまでの時間をどう祝福し、どう結晶させるのか、
そして、どんな新しい時間をスタートさせるのか、
2013年の夢のビジョンをちょっぴり先取りして分かち合います。

このワークショップも今回で6回目。大阪では2回目の開催
(6・2=6・風とシンクロ、そして2013年の伊勢神宮式年遷宮は第62回)となります。
過去にご参加の皆さまから、人生に多くの変化が現れたお話を沢山うかがい、
「夢を叶えました!」というお知らせをゾクゾク頂き、私たちもとても嬉しく思っています。
もちろん、私たち自身も魔法のように夢を叶え続けていますよ。
このワークショップに参加なさると、夢を結晶化させる磁場にアクセスする一員になってしまうのです!

今回も、皆さんの毎日の中に、ごく自然に取り入れていただける
「ドリームバンク・エクササイズ」をシェアします。
もちろん、このワークショップの神髄である「ドリームバンク瞑想」も行います。
ちなみに、開催の週のコドンは17「わき起こる喜び」。
恒例の「一口福スイーツ」もご用意します。
夢・開花の喜びを皆で協力して結晶化させましょう!

ナビゲーターは、小原大典&小原李紗でお送りいたします。
初めての方も大歓迎です。

--------------------------------------------------------------------------------
水晶

日時:2011年6月4日(土)13:30~16:30
場所:大阪・東梅田から地下鉄で約10分「関目高殿駅」より徒歩3分
(詳細は受付時にご案内します)
参加費:6,000円
定員:16名様限定。先着順に受付ます。

お申込手順:
下記項目をコピー&ペーストなさり、必要項目をご記入の上、メール(←クリック)にてお申込下さい。
その際、メールのタイトルを【水晶ドリームバンク】とご明記ください。
追ってこちらから詳細案内のメールをご返送いたします。

【お名前】
【〒ご住所】
【お電話(携帯)番号】

*お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部へ漏らす事はございません。
*敏速な返信を心がけておりますが、通信事情等により、ごくまれにメールが届かないケースがございます。
お申込をお送り頂いた後、3日間経ってもこちらから返信が届かない場合は、
大変お手数ですが、再度メールをお送り頂けますようお願いいたします。

<大阪でのその他の予定>
6月5日(日)新体道ワークショップ& 時空のサーファークラス by 小原大典
6月5日(日)個人セッション/シンクロニック・リーディング by 小原李紗
--------------------------------------------------------------------------------

水晶でお会い出来るのを楽しみにしています!
写真Copyright © sou1rou


満月の夜に想う

2011年04月19日 00:43

惑星の月15日 (G4/18) KIN115  青いスペクトルの鷲 (by L)

このひと月の間に、書のオリジナル作品を二点、それぞれ個人の方に納めさせて頂いた。

一点は、初めに依頼ありき。
ある方から制作依頼を頂き、その方の為に誠心誠意を尽くし書かせて頂いた。

自分で自分にOKが出せる一枚を生み出せるまで凄まじい量を書き、
ご依頼主にも喜んで頂けて、私もとても嬉しかった。
このことで全く迷いはない。とても晴れ晴れとした気持ちだ。

もう一点は、初めに作品ありき。
氣がついたら作品ができていた。

書を書いていると、時に「狙ったからといって二度とこうは書けない」という作品が生まれてしまう事がある。
天から降って来た様なその作品を売ろうとは夢にも思わず、将来の個展の為に手元に置いておこうと思っていた。

ところが、ある夜。
とても明晰な夢を観た。

知人が夢に現れ、その作品を欲しいとおっしゃる。(しかも希望の額面までおっしゃって!)
その方とは、実際には一年に一度ほど会うか会わないか。

明くる朝、(ふつうであれば夢で終わらせる話だが)あまりにもリアルだったので、話半分に聞いてもらうよう釘をさしつつ、夢の話を本人に伝えたら、二つ返事で「ぜひ譲って欲しい!!」とのこと。これには私もいささか驚きぼーっとした。

かくして、その作品は、あっという間にお嫁入りしてしまった。
最初から行く先は決まっていたのだろう。かぐや姫を見送るような気持ちだった。



最近の記事