銀河の月7日 KIN151 青い銀河の猿

2007年02月15日 01:20

「伊豆の写経デビュー」(by L)

連休は天真書法塾主催「みんなで般若心経を書こう!」の一泊合宿ため伊豆熱川へ。写経というと普通はそこはかとなく修行モード漂うもの。でも今回の合宿の会場は半島の天辺にある絶景ホテル!しかも仲良したちも一緒。眼下に光る大海原を眺めながらみんなで心経を書くなんて、もう最高気持ち良いね!山の方に目をやれば、早咲きの桜がほころび、蜜柑もたわわに実っている。斜面の緑の中の、ピンクやオレンジのドットの何と可愛いらしいことか。これから写経をする度に、私はこの幸せな早春の時を思い出すだろう。

ところで、今回の写経は、般若心経を漢訳した鳩摩羅什の眠る寺、西安の草堂寺に収めて頂くためのもの。昨年この寺を訪れた時の事が、すでに遠い昔のようにも感じられるが、一文字一文字に伊豆の春の光をギュッと詰め、西安の鳩摩羅什の元に届けよう。

atagawa.jpg

★大好きな伊豆の海。この日は快晴~。伊豆七島も見渡せた。

KIN151 青い銀河の猿

最近の記事