眠れる目覚まし

2008年04月21日 22:38

惑星の月18日(G4/21) KIN63 青いスペクトルの夜 (by L)

「Lには地球のホログラムが見えたらしい。・・・が、詳しい事は、実際にそれを見た本人に書いてもらう事にして、今日はここまでにしておこう。」・・・とのお達しなので、以下私Lが続きを書きます。

瞑想に入ると同時に、私たちが向かい合って作るフィールドに現れたのは、なーんと水晶の様に透き通る、地球のホログラムだった。透明な正八面体(ピラミッド形の四角錐を上下に合わせたような形)の中にふんわりと浮かんでいた。繊細で美しかった。さらにそれは、因陀羅網のように果てしなく広がって、無限に全方向に何処にでも現れた。

面白いことに、Dのハートからは、マンガのセリフの吹き出し(というか字幕?)のように言葉が溢れ出ていて、それは光の帯みたいに地球を包み、やがて地球の中に吸い込まれて行った。

地球は、それを吸収しながらどんどんエネルギーを増していった。何故かセリフは全て英語。♪~Wake up, wake up...,there is no fear,...there is only light & lots of Joy, wake up, wake up~♪地球の全ての魂に向かって、目覚めなさい、こわくないよ、と歌いかけているかのようだった。

しかし、後で考えてみると、ふだんDはあまり英語を話さないけど。その上、私に比べて(ここ重要→)寝坊すけ極まりない御方だけど。それなのに何故なぜこのセリフ?眠っている間にもしや彼は大切な仕事をしている・・・?だとしたら、Dってば、まるで眠れる目覚まし時計ではないの!

とにかく。
全ての祈りは有効だ。
それをハッキリと目撃した夜だった。

善光寺さんの奇跡のようなニュースを耳にし、胸が熱くなってくる。今この瞬間にも、たくさんの、たくさんの祈りが届けられている。

最近の記事