光が溢れ出す瞬間

2008年04月29日 23:57

惑星の月26日(G4/29) KIN71 青い律動の猿 (by D)

昨日、ミクシィで友人がある映像を紹介していていた。その友人は、明日(4/30)我が家に遊びに来る予定でもあるので、「どれ見てみようか」という軽い気持ちで動画を見た。時間にして4分ちょっとの間に、私は鳥肌を立てながら感動し、自分の魂が洗われて光り輝くのを感じた。それは、主人公のポール・ポッツという人物の素晴らしさだけでなく、特別な瞬間に立ち会った審査員や観客など、全ての人が変容する瞬間に立ち会えたからだと思う。あなたの時間を4分だけ割いて、とにかくこのページの一番上の動画を見て、感じてみて欲しい。 

そして、昨夜寝る直前に、Lが別な友人の書き込みを辿って、その主人公ポール・ポッツが、何と来日しており、今日と明日の2日間、渋谷のオーチャードホールでコンサートを行う事を知ったのだ!もちろん、その直後に私達はチケットをネット経由で入手した。

冷静に考えれば、ネットを上手に使った宣伝が行われているのに乗っかった形なのかもしれない。しかし、最初に映像を紹介してくれた友人は、来日の事実を知らなかった(私達から聞いて、やはりチケットを申込んだとの事)。それに、映像自体は少なくとも昨年の11月以前のものだ。だからこそ、今、このタイミングに知った事に強烈なシンクロニシティと感動を感じる。

そして今日、素敵な仲間との素晴らしいイベントを共同創造し、終了後、上記の映像をその仲間達と共にもう一度見た。やはり鳥肌が立った。もし、映像を見て、現実にこの人物に会ってみようと思う人は、直接、渋谷のオーチャードホールに問合せをしてみて欲しい。もしかしたら、まだ席があるかもしれない(ネットでのチケット受付は終了している模様)。コンサートの様子については、また、後日報告するつもりだが、今、私達に必要なのは、このような感動を広く伝えて行く事だと思う。この4分間余りの映像の中には、とても大切なものが沢山詰まっているからだ。

最近の記事