安倍さんに拍手

2008年05月10日 00:58

スペクトルの月8日(G5/9) KIN81 赤い電気の竜 (by D)

昨日、歴代首相4人と胡錦濤との朝食会が開催された。その席で、唯一チベットやウイグルの人権問題に触れたのが安倍首相だった。人として当たり前の事を、ただ当たり前に言ってくれただけなのだが、この時同席した他の元首相達を始め、胡と直接接触した日本の政治家は、誰一人としてチベット問題など、今の時点で最低限言っておくべき事について、何も言わなかった。それどころか中国に媚を売るような輩ばかりで、国民の一人として非常に情けない思いをさせられていた。

だからこそ、言うべきことをちゃんと言ってくれた安倍首相には感謝したいし、これから応援して行きたいとも思えた。実際、私は、安倍さんのHPから感謝のメールを送った位だ。私は政治には殆ど関心の無い人間だったが、チベット問題がきっかけとなって、日本の政治やマスコミがどれ位イカレているかがはっきりと分かり、我が身に直接関わる事として、出来る事はしっかりやって行かないと、後々(それも近い将来)思い切り後悔する事になる、というのを実感した。

少し調べてみて分かったのは、安倍さんは、極めてまともな事をやろうとして、(それをやられると困る人に)首相の座を引きずり降ろされた可能性が高いという事だ。中国政府の茶番は、どれも笑うしか無いほど酷いものばかりだが、役に立つ点がひとつだけある。それは、まともな人が誰なのかをはっきりさせてくれるリトマス紙としての役割である。今の中国にどういう態度を取るかで、政治家、マスコミに限らず、企業や人間の本質が明らかになるからだ。もちろん、安倍さんだって手放しで賞賛できる人なのかは正直よく分からないが、少なくとも現時点では、他のどの政治家よりも信頼は出来る。

以下は、暦ユーザー向け。実は、安倍さんについて、私は昨年出した拙著(内容は一昨年位までのもの)のP239でこんな風に紹介している・・・「4次元的なシンクロ力に限って言えば、かなり期待できそうである」・・・実際には首相就任一年で辞任してしまった訳だが、今回の件を見ていて、今後、また別な形で活躍される可能性もあるのではないかと思えて来た(というか活躍して欲しい)。それはP239に書いてある5年のサイクルから見ても言える事だからだ。ちなみに、続くP240では、銀河の署名に「美しくする」というキーワードを持つ夏目雅子(5・星)について触れているが、これは、ここしばらく話題にしているポール・ポッツの銀河の署名でもある。

一方、皇太子殿下(KIN166=10・世界の橋渡し)は現在、安倍さん(KIN6=6・世界の橋渡し)の道筋を歩んでおられ、安倍さんは現在、KIN111(=7・猿)という道筋を歩んでいるが、このKIN111は、安倍さんを紹介している拙著第7章のラストに、KIN66(=1・世界の橋渡し)と共に登場する数でもある。あくまで13暦的な見方ではあるが、私は、日本がもう少しまともな国、あるいは安倍さんが標語にしていた「美しい国」になって行くためには、惑星ホロンが日本のエリアとシンクロするこのお2人が、もっと活躍できる場を与えられる必要があるように思えてならない。そのためには、国民として、素晴らしいと思えた事には「素晴らしい!」と、しょうもないと思える事には「やめろ!」と、その都度はっきり表明して行く事が、とても大切になって来ると思った次第である。

最近の記事