貴石の磨き方

2008年05月18日 08:12

スペクトルの月17日(G5/18) 白い水晶の犬 KIN90  (by L)

私の新体道稽古歴は6年目に突入。

毎朝の天真柔操(身体の氣の流れを整える体操)と、隔週の「新体道メディテーションクラス」は欠かさない。稽古量は多くないが、新体道が私の人生にポジティブな影響を与えている事は確か。この身体を得て初めて味わう感覚や、あれっ?!と思う気付きの数々。一つ一つあげるときりがないが、この稽古には、とても楽しい魔法が掛かっているように思う。

例えば、最近また一つ面白い発見があった。以前、稽古した後の顔が劇的に変わる秘密を紹介した(「ケロちゃん」参照)が、変わるのは人の顔だけでは無かった。何と、石の輝きまで変わってしまうのだ~!

私はいつも、ある貴石を身につけているのだが、その石、稽古後はいつも必ず輝きを増している!四方八方に光を放ち、石そのものが大きくなってしまう(様に感じられる)。最初に気付いた時には、気のせい・・・? と思ってもみたが、場所や照明が変わっても、他の人が見ても同じ反応だから、気のせいばかりではないだろう。

おそらく新体道の稽古の場には、その場に在るものを細胞レベルから磨いて変容させてしまうエネルギーが満ちているんだね。人の顔がケロケロッと晴れやかになってしまうなら、石がその光を増しても不思議は無い。で、それは誰が見てもはっきりとわかる。

あまりにもそれが素敵な事に感じられるので、実は、今Dに、石と一緒に参加する新体道ワークショップをリクエスト中。みんなそれぞれ、お気に入りの石を持ち寄って、石と一緒に参加してもらうのだ。人も石も磨かれて、素のままの輝きを取り戻すのを、みんなで体験してしまおう!というもの。楽しいでしょう~?

詳細が決まり次第こちらのHPでご案内します。普段あまり身体を動かさない方でも心配ありません。どなたでも気軽にご参加ください。


最近の記事