銀河の誕生日

2008年10月07日 17:44

電気の月18日 (G10/7) KIN232  黄色いスペクトルの人 (by L)

13の月の暦・ドリームスペル暦では、昨日(KIN231/青い惑星の猿)は、私の銀河の誕生日であった。金木犀の香りいっぱいの、幸せな秋の誕生日だった。

この銀河の誕生日は、決まった季節にはやって来ない。365日(地球が太陽を一巡りする一年)毎の誕生日ではなく、260日サイクルのマヤの神聖歴・ツォルキンを基にした誕生日なので、遭遇する季節が毎回異なるのだ。例えば前回の誕生日(260日前)は、G1月19日で真冬であったが、次回(260日後)は初夏だ。色々な季節の中で祝える事が銀河の誕生日の楽しみの一つであろう。ちなみに、キチェ・マヤに伝わる伝統的なツォルキンでは、今年G10/6は1・アクバル。これはキチェ・マヤでのDのキンであることから何重にもめでたい我が家であった。

キチェ・マヤに伝わる伝統的なツォルキンについて知りたい方は→ マヤンカレンダー 2012/高橋徹著)アマゾンのレビュー評価は高くないし、その理由もわからなくはないが、ハッキリ言って、13の月の暦で凝り固まっている意識に、風穴を空けてくれる良書です!

★皆様へ。銀河の誕生日のお祝いメッセージありがとうございました。(個別のお返事がなかなか書けませんが)この場を借りてお礼申しあげます。

最近の記事