予言の波に乗る

2008年12月26日 23:23

律動の月14日(G12/26) KIN52 黄色い宇宙の人 (by D)
 
冬至の翌日(KIN48)、夏の誕生日リーディングでLに予言された直後、ご本人もビックリするようなタイミングでプロポーズされたM画伯が、結婚生活のため宮崎に旅立つまさにその当日に、もう一度リーディングに来られた。直後に出発すると聞いてはいたが、まさか当日とは、やる事がカッコいい。しかし、こういう行動を取るところに、波乗り上手な人の特徴が見て取れる。拙著でも触れている通り、友人・知人についてのLのビックリ予言は幾度となく目にして来たが、観察者としてそれを見ていると、そういう現象が起きる人には、ある共通項があるように思える。それは、「普段から主体的(かつ速やか)に動いている人」という点だ。
 
予言された内容については、本人達が「え~、そんな事ある訳ないよ~」という位だから、その内容を信じているかどうかは、あまり関係が無い。しかし、「主体的に動いている人かどうか」を基準にして見ると、予言の成就率との相関性は、非常に明瞭になるのだ。実際、Lの印象としても、リーディングを上手に活用していると思える人は、このタイプの人なのだそうだ。それと、「13の月の暦」でシンクロニシティをすぐに体感する人も、私の見る限りこのタイプの人だ(というか、この暦は本来そうなるよう出来ているのだが・・・)。これは何を意味しているのだろうか。
 
スピリチュアルな事に関心を持つ人の中には、「人生には予め決められた青写真のようなものがあって、自分の意思や行動に関係なく全て決まっている」と信じ込んでいる人が、意外と多い。しかし、そういう人達に限って、何かを人のせいにしたり、社会のせいにしたりする事が多かったりもする。自分は動かず、勝手に何かが起きてくれると信じたい人の背景には、他者依存性が大きく関与しているからだろう。Lともよく話すのだが、何かのヴィジョンが見えたとして、それが現実化するかどうかは、「来た波に乗るかどうか」にかかっているのだ。
 
サーフィンと同じで、波が来てもやり過ごしてしまえば、その場に留まっているだけで何も起こりはしない。どの波に合わせて立ち上がるのかを決めるのは、当人の問題なのだ。主体性のある人、自分から動く人というのは、普段から、自分のためになると感じる情報を主体的に掴みに行き、パッとそれに乗るクセが付いているのではないだろうか。だから、予言された事にはピンと来ていなくても、本能的に「良い波」と感じたときには動けてしまうのだと思う。
 
一方で、依存的な人というのは、「誰かが何かをしてくれる」という思考回路を持っているので、自ら判断して波に乗るという回路が錆付いてしまっているのかもしれない。せっかく素敵なヴィジョンを伝えられても、パッと動く習慣が身についていなければ、その波を乗り逃してしまう事になりかねない。あるいは、固定された未来を想定しているせいで、「波が来ていない」とか「乗り逃したら次は無い」と、勝手な思い込みで諦めてしまっているのかもしれない。ともかく、諸々の観察から言える私達の見解は一致していて、「主体性」が鍵だという事だ。ここさえ外していなければ、私達が提供する様々な情報やセッション、レクチャーは、大いに役立てて頂けるのではないかと思う。
 
予言の話題ついでに、巷を騒がせている著名な予言者達についてもちょっと触れておきたい。近未来の個人レベルの事についてはさておき、国とか人類のレベルとなると、過去から現代に至る著名な予言者と言われる人々でも、精度が高いと思える人は殆どいない。私が今の社会情勢から適当に予知・予想するレベルと、著しく違う精度で予言出来ていると思える人を、私は(今の所)知らない。例えば、今も本屋で平積みになっているジュセリーノ氏には、1年前に直接ご本人に会った時点である結論を出しているのだが、1年間検証してみて、やはりそれは正しかったと思える。ほんのちょっと検証すれば分かる事をやらないで、ただ騒いでいるのだ。実はここにも主体性が関わっている。
 
もっとも、破滅型の予言が好きな人(≒自分だけは助かろうという魂胆のある人)とか、個人レベルでも「どんな悪い事が起きるか」にばかり注目し、それを言ってくれる事を望むような奇特な人もいるので、それはそれで構わないのだが、結局、そういう情報に過敏に反応する人々というのは、「依存的で主体性の無い人が多い」というのが、私の率直な感想だ。「誰々がこんな事を言っている」、「こっちではこういう情報があるけど、どうなるんでしょうか」云々。自分で感じて考える主体的な人は、人に聞く前にまず自分で検証をするものだ。それをせずに、ただあちこちの情報に振り回されている人が多過ぎるように思う。
 
話が大分飛んだ上に長くなってしまったが、リーディングや「13の月の暦」を上手に活用し、波乗りを楽しみたいと思っている方は、まず何より、主体性について真剣に考えてみることをお薦めしたい。というか、そんな難しい事ではなくて、「人の意見に振り回されず、自分でよく見聞きして検証し、考え過ぎにならないうちにサッと行動する」というだけの話だ。真に主体的な人であれば、この私の意見にも、振り回されることは無いだろう(笑)。ただ、よく検証した上で賛同して下さる方はいるかもしれないが。

最近の記事