惑星の月

2009年04月04日 22:37

惑星の月1日 (G4/4) KIN151 青い銀河の猿 (by L)

朝PCをチェックすると、アメリカの友人から「ちょっとこの写真見て!!!」と興奮したメールが届いている。
・・・どれどれ。

e1
地球に、そして金星ね・・・。フムフム。

e2
そうそう、そうよ。
木星と土星って、結構大きかったのよねー。
天王星、海王星もこんなに大きかったんだ。

e3
き、きゃあーーー!
太陽って、やっぱでかいーーー!
地球は・・・ケシ粒くらいじゃーん!きゃーー。

e4
え~~~~~っ!!
アルクトゥルスって、あのアルクトゥルスーーー?
でかいよ、でかすぎ!!
地球なんてどこにも見えないじゃーーん!!

e5
いやーん、何これーーーー!
アンタレスって、アンタ何もの?
この大きさ一体なによーー!
太陽はどこ行ったーーー?!?!
私の惑星はどこよーーーー?

e7
・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

今朝写真を眺めていたら、ちょっとだけ宇宙飛行士の気分になった。

13の月の暦では、今日から「惑星の月」。写真を送ってくれた友人は、別に13の月の暦なんて使っちゃーいない。にもかかわらず、こんな事(惑星の写真を送ってくるタイミング=惑星の月の始まり)をしてくれるのは、つまり、自然のリズムに合ってる人は、たとえ何しててもシンクロしちゃうってことだ。

最近の記事