オノ・ヨーコのHC

2009年04月13日 00:23

惑星の月9日 (G4/12)  KIN159 青い電気の嵐 (by D)
 
ここしばらく出かける時に持ち歩いていた文庫本『ただの私』を、今日読み終えた。この本が我が家にやって来た背景と、それにまつわる驚くべきシンクロの数々については、以前のLの記事に譲るとして、私は、P240にあった下記の一文からの気付きについて書いておきたいと思う。
 
・・・三年前にヨーコさんと一緒に富士登山をしたことを思い出す。世界中の平和を願う人達が同時刻に指定された場所で平和を祈るというもので、日本では富士山頂がその場所だった。八月の暑い太陽の照りつける中・・・・
 
と、ここまで読んだところで、ふと、もしかしてこれは1987年の8/16・17に行われたハーモニック・コンバージェンス(H・C)の事ではないだろうか?と思ってページを少し前まで戻ると、やはりそこには1990年と書いてあった。という事は、上記抜粋部分は、1987年の8月という事になる。
 
ホゼが、マヤの預言周期に基づいて呼びかけたそのイベント(H・C)には、シャーリー・マクレーンティモシー・リアリーなどの著名人も多数参加し、世界の様々な聖地で同時に祈りが捧げられたと言われている。その時、オノ・ヨーコも富士山に登ったというウワサは、どこかで聞いたか読んだかしていたのだが、その場に実際に居た人の記述を読んだのは、今日が初めてだった。
 
しかも、この文を書いているのは、南里空海というジャーナリストで、『伊勢の神宮』という著書と共に、拙著にも登場して頂いている方なのだ。今日は、2008年7月26日から始まった「青い電気の嵐の年」の261日目。つまり、元旦と同じ日付であり、この一年全体とシンクロする日でもあった。そんな日に、こういう発見をしたのはやはり興味深い。それに、そこに導いてくれた言葉が「平和」だったのは、実に喜ばしい事だと思う。皆さんはどんな一日だっただろうか。

最近の記事