ガイアシンフォニー第6番

2007年05月13日 01:59

■スペクトルの月10日(G5/11) KIN238 白い自己存在の鏡 (by L)

ガイアシンフォニー第6番~全ての存在は響きあっている」を観てきた。ガイアシンフォニーは、第1番からずっとリアルタイムで観つづけて来たこともあり、それぞれに思い出深いものがある。昨年、龍村監督が新体道の合宿にゲストでお見えになった時には、撮影の真っ最中と伺っていたが、完成した第6番、とても良かった。これからご覧になる方のために詳しい内容は書かないでおくけれど、ちょっとだけ感想を書くと、私は、音というよりは音楽を通して現れて来るものが好きなのだなーと大いに実感。音と音楽って、全然違うものだと思う。サントラ盤はホントにお薦め。関係無いですが、この映画を観てからというもの、我が家ではDがクジラの歌を真似て歌いまくっている。

最近の記事