4カメ

2007年05月23日 02:21

スペクトルの月21日(G5/22) KIN249 赤い月の月 (by D)

13の月の暦」では、今週は、第4四半期(分)の第4週目に当たる。そのせいかどうかは知らないが、週始めの15日(G16日)と週の締め日である21日(G22日)の両日、多摩川河畔の兵庫島公園にあるひょうたん池の同じ岩の上に、4匹の亀が仲良くひしめいているのを目にしてしまった。同じ岩に4匹というのはかなり珍しく(最高記録は今のところ5匹だったと思うが)、それも、これだけ近い間隔で目にしたのは、多分初めてではないかと思う。また、以前は複数の岩に分散していたり、別の特定の岩に2、3匹固まっていたりするのが常だったが、ここ最近は、殆どその岩ばかりに集中しているので、どうやら今は、そこが彼らのホットスポットになっているようだ。

kame4

それはさておき、亀の甲羅が13個に分かれている事は、このダイアリーでも何度か触れてきた。13×4=52は、一年の週の数であり、また、「13の月の暦」やマヤ暦において、還暦を示す年数でもある(260日暦と365日暦の最小公倍数)。従って、ひとつの岩に4亀という図を見ると、1年とか一巡りとかいう事を示唆しているように思えてしまうのだ。あるいはドリームスペルをご存知の方には、「城」という52日の単位が思い浮かぶかもしれない。それでどうだという事は何も無いのだが(笑)、暦ユーザーとしては、「時間の担い手」とされる亀を、こうして身近に見られる事に、ささやかな喜びを感じるのである。

そう言えば、先刻、予定より大幅に遅れてメルマガを配信した。いつも読んで下さっている読者の皆様には申し訳ないのだが、本当は2、3週間位前に出すつもりでいたのが、ノビノビになって今日になってしまったのだった。しかし、おかげで楽しいシンクロをまた一つお知らせ出来る事になった。時計に基準を置くグレゴリアンな時間感覚では、5/22を44分程越えてしまってはいたものの、床に就く前は前日の続きとユルく思っている私としては、522名の読者の方に向けて配信できた日付が、十分5/22の範囲に収まっていたのだ。そして、「13の月の暦」的には明日から(時計的には今日から)、第44週目に入る。ちなみに週のコドンも44だ。

メルマガは、「即時配信」というボタンを押しても少しタイムラグがあるので、仮にある時間を狙ってみても、なかなか希望した通りにはならない。だからこそ、適当に押した結果がこういう時間になると、これまた何となく嬉しいのである。そういう気持ちで床に就くと幸せな夢が見られるし、寝起きも良い。別にシンクロで無くても良いのだが、何かホッとする瞬間や、フッと気持ちが楽しくなる時間を見つけ出せれば、現代人の多くも、睡眠薬を必要としなくなるように思えるのだが、いかがだろうか。

最近の記事