時間の周期的秩序

2009年11月06日 01:03

自己存在月19日 (G11/5) KIN106 白い月の世界の橋渡し (by L)

(13の月の暦のちょっとマニア向け軽いメモ。)

ツォルキンを見れば、昨日KIN105から時間トンネルに突入。今日は、KIN106(2・橋渡し)だから、一年前の今日はKIN1(1・竜)だよね。

そのとき何か始めたことや、始まったことってあったかな?・・・と思い出しつつ手帳を見ると、今日セッションにいらしてくださった方のお一人は、ピッタリ一年前の今日、それもほぼ同時刻こちらにお見えになっている!ひえー。

ところで、一年前の今日の夕食は、下関からの友人(ダライ・ラマ法王の講演のため上京)と渋谷某所でカレー三昧していた。そして、一年後の今夜の夕食の最中には、ピンポーン!と宅急便が届いたんだけれど、何と送り主は下関のその友人!同封のお手紙によると、ダライ・ラマ法王の講演のため四国に行っていたから、そのお土産を送ってくれたんだって!(はちはち屋のお饂飩と山田堂のおまんじゅう。)

ということは、この日の小原劇場(笑)、一年経っても(HHDL含め)登場人物ほとんど同じ。「時間の周期的秩序」恐るべし!

ちなみに、セッションにいらした方の紋章は黄色い太陽。下関の友人の紋章は赤い月。今日はどうしたって、日(太陽)と月が揃ってしまう明るい日ってことかもね。ステキ。さて、今日からは10日連続GAPキン。そして時間トンネルの出口はKIN132。キラ星のような変容の時間を楽しんで行こうと思う。

【追伸】以下業務連絡(笑)です。
★「ツタンカーメンの豆」KIN104満月に無事種蒔き完了。まだの方は、タイミングみて蒔いてね。秋蒔きです。KIN104で新年から100日経過。
★「This is it」と「美輪明宏さんの音楽会」必須ですっ!

最近の記事