FC2ブログ

メルマガ30号発行しました

2010年07月31日 00:56

磁気の月5日 (G7/30) KIN113 赤い太陽の空歩く者 (by D&L)

メルマガ【Happy シンクロ Days♪】発行いたしました。
ご登録はこちらから →
http://archive.mag2.com/0000184705/index.html

以下のスナップは、メルマガのシンクロニック・ジャーニー
エジプトからの呼びかけ(9)」と合わせてご覧下さい。


tok

カルナック神殿参道。お昼過ぎは通勤電車並みの混雑!
出来ることなら、早朝訪問をお薦めします。まだ暗い遺跡の、はるか彼方正面から真っ直ぐ太陽が昇って来るから!
ちなみに、カルナック神殿参道のスフィンクスはお顔が羊です。歴代ファラオにより、約2000年間に渡って増築され続けました。

tok-2

聖なる池の畔の完璧美しいヒエログリフ。読みたい読みたい読みたーい!(・・・もちろん、ロゼッタストーンなどにより、ヒエログリフは解読済み。しかし、読み方はわかっても、書かれていることの意味は今も謎に満ちている。)

sm

至聖所の西北、プタハ神殿の中にひっそり佇むセクメト神。魔術を司る女神。ここでは、神官やシャーマンに力を授けるイニシエーションが行われていたとされる。地元民からは、今でも信仰の対象として大切にされており、女神にアクセスするにはちょっとした運とコツが要る。

tok-3

夕陽の巨大列柱室。いきなりオレンジの柱が出現する。すでにこの神殿にも採用されているサイドトップライトは、エジプト人の発明らしいですね。

tok-4

お気に入り。誰かと誰かの膝の間。こんなところによじ登ってはいけませんよ!

luxor-1
luxor-2 

テツに贈ります。夜のルクソール駅&エジプトが誇るナイルエクスプレス。
ホームには、ウシもラクダもいないし、煮炊きしている人もいない。
インド鉄道に比べたら楽勝です。

・・・この列車で朝を迎えたら、そこはギザ。
次回はいよいよ、ピラミッドへGO!!

 


最近の記事