魔法の手帳術

2010年08月23日 22:07

月の月1日 (G8/23) KIN137 赤い共振の地球 (by D)

【関西出張クラス by 小原大典】 10/3(日) + 10/2(土)

「赤い倍音の月の年」も、あっという間にひと月が経過。新年の波に乗って思い切りサーフィンを楽しんでいる方もいれば、「そんなの知らなかったー」とか「手帳(※)は使っているけど乗れてる感じがしない」という方もいらっしゃることと思います。そこで、これから手帳を使おうとしている方、あるいは、既に手にした手帳を無駄にしたく無いという方に向けて、「13の月の暦」使用歴(≒連日シンクロ体感歴)14年の立場から、「どうしたら魔法の手帳の潜在力を引き出せるのか」というテーマで、お話をいたします。また、同時に行う新体道瞑想クラスでは、シンクロの波に乗る際の極めて重要なポイントを、体感的に理解できるワーク・瞑想を行います。

(※)こよみ屋発刊の「13の月の暦・手帳」。
******************************************************
10/3(日)

【1】 「魔法の手帳」を起動する使い方 13:30~16:30 
【2】 新体道瞑想クラス 「中心に入る」 17:40~19:10 残席1名

会場:大阪・梅田から地下鉄で約10分の「西長堀駅」徒歩1分
    (詳細は受付時にご案内します)

定員:
【1】12名
【2】 6名
(両クラスとも先着順に受付ます)

費用
【1】4,000円
【2】3,500円
【1、2通し】 7,000円
******************************************************
内容ご紹介

【1】「魔法の手帳」を起動する使い方 13:30~16:30(途中休憩あり)
・手にしたらまず何をするか
・スイッチを入れる(起動する)とはどういうことか
・何をどう書き込むのか
・手帳のどこに意識を向けるか
・日常生活に必要な情報はどれか
・時空の記憶回路「スユア」とは
・質疑応答(どんな事でも質問可です)
*会場にて、新年度(赤い倍音の月の年)版の手帳も販売致します
-----------------------------------------------------

【2】新体道瞑想クラス「中心に入る」 17:40~19:10 ※残席1名
柔らかく動きながら深い瞑想状態に入り、本来の自分自身へと回帰して行きます。このワークによって、からだの自然性が取り戻されてくると、細胞のひとつひとつが光り輝き、肌もツヤやかになって来ます。一人で出来る心身のほぐし方、瞑想法についてもお伝えしますが、クラスでは、人と一緒に行うことによる相乗効果も体感できます。今回は特に、「中心に入る」という感覚について探求してみたいと思っています。もちろん、このクラスのみの参加も大歓迎です。
*お気に入りのクリスタルと共にご参加いただくと、石も一緒にクリアになります。

******************************************************
10/3のクラスのお申込手順:
下記項目をコピー&ペーストなさり、必要項目をご記入の上、メール(←クリック)にてお申込下さい。その際、メールのタイトルを【関西出張クラス】とご明記ください。追ってこちらから詳細案内のメールをご返送いたします。

【ご希望クラス】 参加希望クラスをお書き下さい(【1】や【1,2通し】など)
【お名前】
【〒ご住所】
【お電話(携帯)番号】
【過去の参加クラス】ある場合はお書き添え下さい。(無い方も大歓迎です。)

*お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部へ漏らす事はございません。
*敏速な返信を心がけておりますが、通信事情等により、ごくまれにメールが届かないケースがございます。お申込をお送り頂いた後、3日間経ってもこちらから返信が届かない場合は、大変お手数ですが、再度メールをお送り頂けますようお願いいたします。
******************************************************
******************************************************

【時空のサーファークラス at チャクラ】 10/2(土) 大阪市内(南森町・北浜)

アグエイアス夫妻によって発表された全銀河文化ツールのエッセンスが掲載されている「13の月の暦・手帳」(こよみ屋刊)。そこに掲載されている図の意味を知り、ひと通り活用できるようになると、時空の波乗りがグンと面白くなって来ます。今回の内容は以下の通り。チャイとカレーがおいしいお店「チャクラ」で行います!

◇昼の部(14:00~16:20)【13の月の暦/基本の基本を押さえる】
 ・マヤ暦と「13の月の暦(銀河のマヤ暦)」の関係 
 ・2種類の誕生日
 ・暦のしくみと年の巡り方
 ・銀河の署名を導き、運命の道筋を読み解く
 ・地球家族 など

◇夕の部(17:00~19:00)【テレクトノン/地球スピリットの通話管を開く】
 ・パレンケ、太陽系、意識を結ぶ構造
 ・長期暦の時間を再体験する
 ・バビロン惑星と12:60システム
 ・男性性と女性性の統合
 ・コマの動きから見る運命パターン配列
 ・サイ時間単位 など
 
※10/2のお申込みは下記より直接チャクラさんにお願いします。
 各部、3000円+1ドリンク
→ http://www.chakra-jp.com/shop/shop_index.html

最近の記事