原子力から太陽光へ

2011年04月24日 01:35

 ■惑星の月20日 (G4/23) KIN120 黄色い電気の太陽 (by D)
 
4/28(KIN125)は、東日本大震災が起きた311(KIN77=7×11)の49日目に当たる。米国訪問のトランジットで日本に立ち寄られる予定のあったダライ・ラマ法王(KIN14)は、日本代表部事務所の要請を受けて滞在延長を決定され、翌4/29(KIN126)に東京の護国寺で「震災犠牲者四十九日(77日忌)特別慰霊法要」が開催されることとなった。
 
未だ被害状況の全貌は明らかになっていないが、死者・行方不明者の9割が311の津波で命を落としたと伝えられていることを考えると、このようなタイミングで法王が日本を訪問される流れがあったことに、何か見えざる次元の采配を感じてしまう。これに関連して、数字的に気付くところがあったので、以下、自分の記憶のためにメモを添える。
 
・4/28のKIN125は、伊勢神宮(全125社)、今上天皇(第125代)とシンクロ
・4/29は昭和天皇生誕110年であり、私達の7回目の結婚記念日
 
ところで、311から12日後の3/23(KIN89)には、「13の月の暦」の提唱者である、ホゼ・アグエイアス氏が他界している。ということは、ホゼの49日は、5/11(KIN137)ということになる。銀河ツール「7:7::7:7」において、KIN137(赤い共振の地球) は「7・地球の主」と呼ばれて特に注目されている。「周期を閉じるために異なる次元からサポートする」と言い残して旅立ったホゼは、49日まで地球のクリスタルコアと繋がった状態にあるのかもしれない。
 
137については、いずれブログでまとめて書こうと思っていたのだが、今がその時のような気がするので、これもメモだけ付しておこう。
 
・8/6(=広島原爆KIN55)から12/21(冬至)までの日数:137日
・原発事故で飛散した放射性物質の一つ:セシウム137(原子番号55)
・重要な物理定数の一つである微細構造定数の逆数:137
・現在の天文学による宇宙の年齢:137億年
・「古事記」における神武天皇の年齢:137才
・「識別力&献身」を伝えたシヴァプリ・ババの年齢:137才
・『天と地の137年周期』(高橋徹著)
・『137物理学者パウリの錬金術・数秘術・ユング心理学をめぐる生涯』
 
最後に、昨夜自由報道協会でも講演をされた、ソフトバンクの孫正義さんについてのメモ。ネット上で知りうる情報によれば、孫さんは1957年8月11日生まれなので、銀河の署名は「黄色い共振の太陽」(7・太陽=KIN20)ということになる。私から見ると、G暦で1日違い、ツォルキンでは「神秘のパートナー」(キン番号の合計が261)という面白い関係になるのだが、それはさておき、現在の「運命の道筋」である「8・蛇」(KIN125)に注目したい。
 
「KIN125(8・蛇)」は、冒頭に書いた東日本大震災の49日(=77日=なななのか)当日である。おそらく孫さんはご自分の署名が「太陽」であることも、ご自分の誕生日からツォルキンがピッタリひと巡りするタイミングが、東日本大震災の49日目に当たることもご存知ないだろう。しかし、だからこそ私は、孫さんの提示した「東日本ソーラーベルト構想」が、個人的な野望やエゴから生まれたものではない(その側面が全く無いとは言わないが比率としてそちらが上ではない)、聖なる流れに沿ったものだと強く感じられるのである。
 
奇しくも私がこのことに気付いた今日は、「黄色い電気の太陽」(KIN120)の日で、しかも広島原爆投下の日(8/6)からぴったり260日というタイミング。ヒロシマの日が「電気の太陽」とシンクロするのは52年に一度だけであることを考えると、今がまさに「原子力から太陽光へ」シフトするのに相応しいタイミングであることが、「13の月の暦」の流れから見て取れるのである。
 
付け加えておくと、「ソーラーベルト構想」は、孫さんが伊勢神宮(天照大神)や天皇とも繋がる125(5×5×5)の道筋を歩んでいる最中に発表されたものであり、「蛇」の紋章は「生命力/生き残らせる/本能」を、「太陽」の紋章は「普遍的な火/啓発する/生命」というキーワードを持っている。私達は、これからますます、エゴを超えた4次元的な働きをダイレクトに表現して行く存在となるのだろう。その見本をいち早く示してくれているのが、孫さんなのかもしれない。

追記:KIN124(7・種)に岡本太郎の「太陽の塔」が1970年3月11日生まれだということを知った。東日本大震災は41才の誕生日だったということになる。「東日本ソーラーベルト構想」は、多次元的に支持されている。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    最近の記事