妊娠期間の完了

2011年11月25日 00:34

倍音の月11日 (G11/25) KIN76 黄色いスペクトルの戦士(by L)

明日であの311から1スピン。
KIN77が巡って来る。

もちろん、毎月11日が来るたび、その日に思いを寄せる。
これはとても大切なことだと思う。

しかし一方で私は、もうすぐやって来る311から1スピンが巡るKIN77(今年は11/26)が、何かひとくぎりをつけて次のステップに移行させる力を持ち、新しいものを生み出してゆくタイミングの様な氣がして、とても待ち遠しかった。1スピンというのは、260日サイクルのマヤの神聖暦ツォルキンの一巡りを指し、この260日を人間の妊娠期間とみる人もいる。

私にとって最も象徴的なのは、出産を終えて新しい命を生み出したばかりのシャンバラ教室のある生徒(福島出身)が、この日、生まれたての赤ちゃんを伴って発表会にやって来ることだ。しかも、その日は彼女の誕生日でもある(その日がKIN77になるのは52年に一度)。何と言う日であろうか!

この260日は、誰にとっても特別な日々であったに違いない。もしかしたらそれは、暗い出口の無いトンネルの様に感じられるものだったかもしれないし、口には出せないほど切なく不安なものだったかもしれない。でも、私は今、新たなエネルギーの始まりを実感している。もう少しだけ先にある光を感じているのだ。

最近の記事