フェイスブックデビュー

2011年12月03日 01:48

■倍音の月18日(G12/2)KIN83 青い倍音の夜(byD) 

「57人目の首相57才に」という記事で触れた、安倍晋三元首相(KIN6)と昭恵夫人(KIN223)についてのシンクロ話は、その後も加速を続け、G11/15(KIN66)には、ついに昭恵さんご本人にお目にかかる機会にも恵まれた。あまりにも色々あって、とても一度では書ききれそうにないが、とにかく順を追ってメモしてみよう。

マヤのリズム』が生まれた背景に、昭恵さんが大きく関与したことは、先の記事に書いた通りだが、メールで何度かやりとりした時に、「ご縁があれば、そのうちどこかでお会いできますね」という挨拶を交わした後は、具体的な話が出ることもないまま時間が経過していた。

動きが生まれたのは、911テロからちょうど10年に当たるKIN1。その少し前に始めたフェイスブック(以降FB)内でのことだった。いまひとつ使い勝手がわからず様子見をしていた私は、リクエストの承認以外の作業はやったことが無かったのだが、「今日は何故か1ばかり目にする」とか「友達の数も1111になった」という昭恵さんの書き込みに刺激を受けて、初コメントを試みたのだった。

実際に書き込みをしたのは、翌KIN2(9/12)の深夜。既に多くの方がコメントを付けていたものの、誰も暦のことについては触れていなかったので、「その日は『13の月の暦』の260日暦でもKIN1でした」というようなことを書き込んでみた。すると10分後、昭恵さんから「今日は柴崎るり子さんとご一緒で、小原さんの本の中に私が出ていた~ていう話をしていたところでした」という驚くべき返信があった。

何と、ちょうどその書き込みをした当日に「すぴこんハンドブック」や「アネモネ」でお世話になったイラストレーターの柴崎さんと会っていたと言うのだ!しかも、後に聞いたところによると、柴崎さんはその数日前、急に『シンクロニック・ジャーニー』が気になって本棚から引っ張り出し、読み残していた部分に安部晋三氏のことが書かれていたのを、初めて発見したらしい。誰の采配かは知らないが、実に見事なピンポイントシンクロだ。

柴崎さんが描かれた「シンクロラーメン銀河亭」という4コマ漫画には、私をモデルにしたラーメン屋のオヤジが登場するので、クリカのサイトでは大分前から掲載させて頂いているが、確かご本人にお会いしたのは5年以上前ではなかろうか。そう思うと、ますます驚きが増す。

このFB事件をきっかけに「やっと繋がりましたね」という流れに入った私達は、具体的な日程調整を始めた。柴崎さんも私も、もちろん暇という訳ではないのだが、常に日本中を飛び回っている昭恵さんに比べたら調整はし易いということで、昭恵さんのスケジュールに合わせて日程を組もうと考えていた。・・・が、結果から言うと、私が提案させて頂いた日にお会いすることになったのだから、不思議としか言いようが無い。

最初は、FBのシンクロから11/11の満月が候補になって、昭恵さんも「午後なら時間が取れますよ」と言って下さっていたのだが、前後にご予定がある様子だったし、私達も夜に友人でソプラノ歌手のあさちゃん(KIN66)のリサイタルがあったので、話があれこれ広がりそうな気配を感じていた私は、時間的にもう少し余裕があって、これまでの様々な流れとも関係が深いKIN66(11/15)はどうかと、ダメもとで打診してみた。

後から、その前後の昭恵さんのスケジュールを振り返ると、「奇跡的」としか言いようの無いタイミングだったのだが、柴崎さんも都合が付くとのことで、結局その日に決まったのである。以降、ダライ・ラマ法王と安倍晋三氏の面会やブータン国王の来日など、色々と絡んで話はまだまだ続くのだが、あまりに長くなるので、今日はひとまずここまでということで(つづく)。

追伸:
本島阿佐子さんのリサイタルは12/4、高崎でも行われます。
柴崎るり子さんの個展が青山の「たまサロン」で12/2~7の期間開催されています。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    最近の記事