5/3 銀河アルケミスト入門

2012年03月29日 23:11

太陽の月23日 (G3/29)KIN200 黄色い倍音の太陽(byD)

銀河アルケミスト入門

roseg.jpeg

私(小原大典)は、自らのインスピレーションに従って、2011年9月11日(KIN1)から「銀河アルケミスト教室」という開催回数限定(13回=宇宙)、メンバー限定(8名=銀河)のクラスを開始しました。その後、追加募集やキャンセル待ちについてのお問い合わせをいくつか頂きましたが、この教室は、定員も回数もある意図に基づいて決まったため、おそらくそういう機会は生じないであろう旨お伝えして来ました。

それと共に、教室でシェアした主な内容については、いずれ何らかの形で公開するということもお約束して来ました。この間、アルケミスト教室は予定通り開催され、間もなく5回目が行われようとしています。また、『ドリームスペル日本語版(第2版)』も完璧なタイミングで完成し、
配布が始まりました(クリカ主催の乗船配布会についてはこちら)。

そこで、次のGWに、これまでの内容を、ダイジェストでお伝えする公開講座を開催することに致しました。アルケミスト教室のメインテキストである『
アルクトゥルス・プローブ』は、1990年に『ドリームスペル』が発表された直後に、その背景を補足するものとして出版されたものです。

従って、「銀河アルケミスト入門」でも、『ドリームスペル』『アルクトゥルス・プローブ』の世界観をベースに、内容の半分は「13の月の暦」に関するお話になります。ですから、この講座を思い切り活用しようという方は、是非、それらを手に入れて、何となくでも雰囲気を味わっておいて頂けたらと思います(質疑の時間も取ります)。

一方で、この講座では、それら時間の智恵を日常生活に応用する際のポイントを、以下のような、一見、暦とは直接関係のないように見える切り口(ちょっとした実験もします)からもお伝えします。
・リアリティと”見る”こと
・微細エネルギーの世界
・夢見のからだ
・置き換えの技法
・瞑想
これまで「13の月の暦」や「アルクトゥルス・プローブ」の世界がよく理解できなかったという方も、こうした切り口によって、逆に「13の月の暦を使うとは、どういうことなのか?」が、ある程度つかめるようになるかもしれません。ですから、暦の使用経験とか理解度とかは一切気にせず、ピンと来るかどうか、興味が湧くかどうかだけで、参加の判断をして頂けたらと思います。

ヴィジョンの力を担う鷲のウェイブスペルの始まりにお会いできるのを、楽しみにしています!

-----------------------------------------------------------------------------
日 時:5月3日(水・祝)18:15~20:45
場 所:東京 東急大井町線上野毛駅から徒歩5分
(お申込時にお知らせします)
参加費:5,000円
定 員:16名(先着順で定員になり次第締切ます)

お申込手順:
下記3項目をご記入の上、
メール(←クリック)にてお申込下さい。
その際、メールのタイトルを【銀河アルケミスト】とご明記ください。
追ってこちらから詳細案内のメールをご返送いたします。

【お名前】
【〒ご住所】
【お電話(携帯)番号】

*お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部へ漏らす事はございません。
*敏速な返信を心がけておりますが、通信事情等により、ごくまれにメールが届かないケースがございます。
お申込をお送り頂いた後、3日間経ってもこちらから返信が届かない場合は、
大変お手数ですが、再度メールをお送り頂けますようお願いいたします。

<お願いとご注意>
@yahoo.co.jpのアドレスからクリカにメールをお送り頂く場合、残念ながらこちらに届かないケースが多々あるようです。恐れ入りますが、できるだけ他のアドレスからお送り頂けると幸いです。
また、お手数ですが、メ-ルの設定は、必ずこちらからの返信メ-ルが届く設定にしておいて頂けますようお願いします。(特に携帯メールと@yahoo.co.jpをお使いの方。)


-----------------------------------------------------------
<GWその他の予定>
5/6「ゴールデンゲートのドリームバンク」

最近の記事