『ドリームスペル時間船地球2013』乗船配布会「7嵐3」

2012年09月11日 01:36

月の月19日 (G9/10)KIN105 赤い磁気の蛇(byD)

10/6(土) 時間船地球2013乗船配布会!
dreamspell 

13の月の暦」を含む全銀河文化ツールの源である『ドリームスペル時間船地球2013の旅』は「銀河の贈り物」として、現在、日本語最終版が無償配布されています。

「銀河の同期」と呼ばれる2013年7月26日(黄色い銀河の種)を目標点とするこのツールは、ゲームキットの形をした「13の月の暦」であり、暦のリズムとしくみを通じて、私達の生活そのものを変容させる時間魔術の宝庫です。ただ、「ドリームスペルとは何か?」とか「ドリームスペルを使うとはどういうことなのか?」 がイメージ出来ていないと、せっかくツールを手にしても、持て余してしまったり、誤解や思い込みによって本来の機能を活かすことが出来ないまま終わってしまう、ということにも成りかねません。

そこで、制作チームの一員でもある私(小原大典)は、このツールの背景と使い方の要点をお伝えしつつ、その場で手渡す「時間船乗船配布会」を開催することに致しました。内容の半分は、このツールを手にする意味や背景についてで、残りの半分がツールを活用するための要点解説となります。この両方を知らないと、本当の意味で使えるようにはならないからです。

また、マニュアルに記されているステップ1~10を実践し、その場で「時間船地球2013への乗船」も果たします。一人でマニュアルを読み進めるのはかなり根気がいる作業ですが、参加者同士で確認し合いながら基本の手順を把握すれば理解も早まりますし、その後も自信を持って使って行く事ができるでしょう。最終版3300部のひとつを手にすると同時に、乗船手順もマスターして頂けたらと思います。

尚、キットは1人1個が原則なので、既に窓口で申込まれた方は、当日の受取りは出来ません(当日までに手元に届いていなくても窓口申込をキャンセルしていない限りは受取れません)。ただし、配布会に参加すること自体は可能です。また、既にキットをお持ちの方は何度でも参加可能です。毎回内容は同じですが、繰り返し聞くことで理解が深まり、新しい発見があると思います。

下記「お申込み方法」に従って、お申込み下さい。現時点での開催予定は以下の通りです。

開催日程と会場(会場の詳細は返信メールでお知らせ致します)
10/6(土)9:50~12:20 (東急大井町線沿線/定員16名)
・他の日程は決定し次第、順次発表いたします

※ご注意!受付メールが届いていない方は、当日会場に来られても配布会への参加、ツールの受取り共に出来ませんのでご注意下さい。

★参加費
銀河の贈り物である『ドリームスペル』は、無償で配布されます。その背景については必ず公式配布窓口をご参照下さい。会場&講師代は当日カンパ制です(金額の決まりはありません)。

★お申込み方法
以下のA~F(~~~の枠内、Fの5つの内容まで)を残したままCOPY&ペーストなさり、A~E(Eは必要な方のみ)をご記入のうえ、メール(←クリック/配布勉強会申込専用アドレス)メールにてお申込み下さい。その際、お申込みメールのタイトルを、「ドリームスペル」として下さい。

尚、必要事項が記入されていないもの、不十分なものには受付メールが返信されませんので、ご注意下さい。また、必要事項の全てが記入されているにも関わらず、丸2日経っても返信が無い場合は(※)、大変お手数ですが、再度メールをお送り下さいますよう、よろしくお願い致します。

特に携帯メールと@yahoo.co.jpアドレスの場合、設定によって上手く連絡がつかないことがあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
A【お名前(フルネーム)】
B【ご住所(都道府県名からご記入下さい)】
C【お電話番号(当日連絡がつくもの)】
D【ご希望日程/会場(区名)】
E【当日受取をご希望の方は「希望」とご記入下さい(※)】
F【私は以下の全てに同意します】
・このツールを売買しない事を約束します。
・このツールを占いや鑑定の道具に流用しない事を約束します。
・このツールをマヤ暦という名で呼ばない事を約束します。
・個人的な解釈を公式見解として伝えない事を約束します。
・このツールの入手を希望する人には、公式配布窓口を知らせる事を約束します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※窓口で申込み済み、または当日までに窓口申込み予定の方は何も書かないで下さい。二重受取はできません。
※お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部に出す事はありません。

最近の記事