キラ星(輝き)月間

2007年11月16日 18:03

倍音の月1日(G11/15)  KIN166 白い惑星の世界の橋渡し (by L)

13の月の暦では)倍音の月初日の今日、ダライ・ラマ法王、そしてラマ・ケツン・サンポが揃って来日!キラ星(倍音)月間の始まりに何とも相応しいではないか。

実は私たちは、7週間程前の満月、カトマンズ郊外・スンダリジャルに、超憧れのラマ・ケツン・サンポを訪ねたばかり。彼の名著「
知恵の遙かな頂」 は、今でも折にふれ大切に読み返すほどだ。なのに(だからか)、実際にお会いできた時には二人とも感激で頭の中まっ白・・・!「何か聞きたい事はあります か?」と親切な言葉をかけて頂くも、「虹の身体」について以前からDが気になっていた事を質問させて頂くのがやっと・・・という感じの、いっぱいいっぱい な私たちであった。それにしても、こんなに早く日本で再会が叶うことなろうとは夢にも思わなかった。

 
★スンダリジャル。ラマ・ケツン・サンポを訪ねた帰り道に現れた虹!




以下、ラマ・ケツン・サンポ(ケツン・リンポチェ)法話会と法要について知人から頂いた案内を2件転載します。特に申込みは必要なさそうですが、ご不明点は連絡先に直接お問合せを。

******************************


■「法話の会」のご案内
この度、ネパールから、チベット仏教の数少ないご高齢の師の中のお一人、ケツン・サンポ リンポチェが来日されます。下記の「法話の会」を開催いたしますので、皆様、是非ご参加ください。
・内容:日々の心構えと仏教の修行 — チベット仏教ニンマ派の教え
・日時:11月28日(水) PM7:00~9:00
・場所:新宿 常円寺(JR新宿西口より徒歩8分)  
・参加希望の方は、当日、直接会場においで下さい。
・通訳:ガワン・ウースン先生
・参加費:リンポチェに直接、お礼をお渡しください(金額は自由)。
・お問合:phuntshogs_dc@yahoo.co.jp(森本)

チベット仏教 法要の会
チベット仏教法要の会」を、ネパールからケツン・サンポ リンポチェ(高僧の意)と僧侶9名をお招きして、新宿常円寺において3日間に亘り執り行います。この法要は、日本では行われる機会の少ないチベット仏教の伝統的な形式によって営まれます。

ネ パールの現地では、お釈迦様や諸仏、先師にちなんだ記念日等に、各寺院で様々な法要が行われています。今回は、そのうちの一つで、ケツン・サンポ リンポ チェが継承されている系統の法要形式で執り行います。ネパールにある僧院で行われている形式そのままに、僧侶達は、チベット仏教独特の様々な楽器や声明を 奏で、御本尊・守護尊・護法神等をお迎えして、この世界から飢えや貧困、争いなどがなくなり平和が訪れる様に、また、人々の心に「やさしい心(慈悲)」が 育まれます様に、と祈願致します。

この会は、ケツン・サンポ リンポチェの元で仏教の勉強をしている日本人の弟子有志が中心となり、開催 致します。現地で行われている法要では、一日中、寺院内で法要が営まれる中、人々が自由にお参りをして手を合わせて行きます。今回の法要も、同じ様に、お 参り希望の方の入退出は自由と致しましたので、ご自由にご参拝下さい。チベット仏教僧の祈りの姿に実際に触れてみたい方の見学も歓迎致します。
※ご参拝、見学の方は、参拝者用の席をご用意しておりますので、ご自由にお座り頂き、正面の仏前に合掌してお参り下さい。退席も自由です。

・場所:新宿 常円寺(JR新宿西口より徒歩8分)  
・日時:11月30日,12月1日、2日の3日間。
午前の部08:30~10:00,10:30~12:00
午後の部13:30~15:00,15:30~17:30(時間は目安。)
・お問合わせ:
phuntshogs_dc@yahoo.co.jp(森本)
******************************

そして、ダライ・ラマ法王は本日から約1週間のご滞在。今回は例年と様子が違い一般が参加できる機会がとても少なく、その点は何とも残念である。私たちは伊勢で行われるフォーラムに参加する予定。
ダライ・ラマ法王2007年来日関連情報はこちら→チベットハウスHP

最近の記事