大雪のカレンダーラウンド

2013年01月19日 03:01

共振の月9日 (G1/18)KIN235 青い磁気の鷲(by L)

先日の大雪の日、ついにカレンダーラウンドを迎えた!(カレンダーラウンドとは「13の月の暦」での還暦=13×4のサイクルの完了。そして新しい始まりのこと。)私が13の月の暦に出会ってから約18年。やがて来る2013年が遥か遠い未来に感じられたものだ。2013年は、「銀河の同期」、「時間船地球ドリームスペル出航」として皆の時間に刻まれているが、更に私個人にとっては、青い惑星の猿に回帰するタイミング。それを知った時には単純に喜んだ。

そうだなー、そこからカレンダーラウンドまでの18年、本当にアッ!という間だったな。多分それは、いつも好きなことを、好きなように、好きなだけやって来たからだろう。贔屓目に見ても完璧からはほど遠いし、それなりに大変な事もあったれどこれだけは言える。全て楽しかった!私には、道があり、友があり、夢がある。天地万物宇宙、時間の法則(自然)の中に生かされているという実感がある。幸せだ!

さて。そんなスペシャルであるべき(笑)52年に一度の、この誕生日をどう過ごそうかと秘密裏に考えた時、いつも通り好きな事をして過ごそうと「書初め大会2013」を行うことにした。(誕生日にはいつも仕事をしている氣がする。私は本当に自分の仕事が大好きなんだよ!)

そして迎えた当日の朝は、何と・・・雨!
晴れ女を誇る私なのにおかしい!しかも今日に限って雨なんておかし過ぎるじゃないのーーー!と天を仰いでいるうちに外はいつの間にか大雪。。。見る見るうちに一面の銀世界。。。きゃーーー雪景色って何故こんなにワクワクするのかしらーーー。(書初め大会に来られる方、そして雪国の方々の事を思うと、浮かれている場合などではありません。ごめんなさい。)

231lisaq  ☆稽古場に向かう車窓から。

書初め大会は予定通り決行。外は大雪で、カレンダーラウンドのことも知らせていないのに、愛すべきチャレンジャーたちがコートに雪を載せて次々と会場に入って来る。凄い光景だなーーー。圧倒される!この方々とは余程ご縁があるのだろう、一緒に筆が持てたこと、生涯忘れないよ。心から感謝&尊敬。

以下は書初め風景。この日は干支の巳・蛇の字を、各自思いきりフリースタイルで!(しかし、みんなの書いている姿の美しさに見惚れていたせいで、肝心な作品の写真を撮り忘れてしまった!!)


114a  
☆ほとんど神懸かりで集中のY画伯。

114f 
☆見よ!この神々しく美しい姿を!
 
231lisawe 114z 114s
☆あっ!みんな立ち上がって書いてる!そして書き上げた自分の世界を堂々発表中。

114g 114x
☆初めて筆を持つMちゃん
(7才)の作品。タイトル:巳のファミリー。自由って素晴しいな。

夜は夫と食事。雪の中をコロッセオに。
リクエストを聞かれて、欲しいもの思いつかない(実用品以外・笑)ので何もいらない〜と言っていたのに、夫がコッソリ吟味してくれたプレゼントは普遍的な美しさのあるステキなもの!
芸術品!次のカレンダーラウンド(104才・笑)までずっと大切に愛用するつもり。決める時に決める人って、やっぱカッコいいな。
231lisa
☆デザートプレート(サプライズ!)。すでに満腹ポルポ状態で食べきれなかった。


そして洗面室で私を待っていたのはこれ!太陽神!
これが数日後、決定的なシンクロを呼んだ!


231lisaw 

・・・続きはまたねーーー。




最近の記事