テレクトノンの預言・アッラーの真実の力

2013年03月04日 11:24

銀河の月26日(G3/4)KIN20 黄色い共振の太陽(by L)

昨日の青木先生の77才をお祝いするパーティーの帰りに、会場近くのショップにふらりと入った時の事。そちらで売られている一枚の美しいカードに目が行った。アラビア文字で「神」、つまりアッラーと書かれているホログラムのカードだ。

しかし、そこからがよろしくない。なんと上下逆さまにディズプレイされていた。氣になって仕方なく、お店の方に断って正しい位置に直させて頂いた。(アラビア語はできないが、イスラム圏を旅した経験からその文字は読める。)大袈裟ではなく外交問題にだって発展しかねない。私たちだって、どこか外国で、自分たちがとても大切にしているものが、そうでなく扱われていたら(悪気はないのがわかってはいても)、よい気持ちにはならないはずだ。

これで終われば、ここに書く程の事でもない。が、今朝アラビア書道家の方のブログを読みこの続きが始まってしまった。全く同じ様なこと(東京都美術館での國際書道連盟展でのエピソード)が書かれていて、しかも同じ日に起こっている!

同じ日とはつまり、昨日KIN19(青い律動の嵐)。テレクトノンの預言では19は「アッラーの真実の力」。(これはDに指摘されてから気付いた!)

時間には全く力がある。2013年時間船地球。パカルは銀河から呼びかける。

最近の記事