星々の邂逅

2013年11月14日 23:09

自己存在の月28日 KIN15青い月の犬 (G 11月14日)by L

人と人がある場所で出会ってしまうことに偶然は無い。それはあたかも、それぞれ独自の軌道を持ちながら、あるポイントに収束する星々の邂逅と似ているなと思う。今、バンコクの空港から書いている。カトマンズでNPOクリカの仕事を無事に終えこれから帰国便に乗る。NPOのことは改めて報告させていただくとして、自分用のメモを兼ねてカトマンズでのことを一つだけ書いておこう。

東京を発つ直前、生まれて初めて経験するような後頭部から首背中にかけての激痛に襲われていた。どの方向にも1ミリも首が動かせないし、何もしなくても夜中に突然激痛が走り眠れない。カトマンズ行きも取りやめねばならないかと思った程だ。しかし、D始め信頼する方々の手厚い治療のエネルギーにより、よくなる方向に向かっていることには確信があったので、痛みを抱えたままだったけれど、とにかくカトマンズに発った。

嘘のように激痛が消えたのが、ペムシのヒーリングセッションを2回受けた後である。そう、私の痛みに合わせるかのように、普段はポカラにいる凄腕ヒーラーの彼が、私たちの滞在先のホテルから5分とかからない、彼の友人の所にたまたま来てくれていたのだ!渡りに船とはまさにこのことである。そして、今度はいつ会えるかわからないからと、念入りに治療を施してくれた。

ボウダの金星 ☆ヒマラヤと一番星。 

セッションを受けながら、うつらうつらしつつ気付いたこと。そういえばペムシ(天秤座)の守護星は金星で、現在私(山羊座)の星座に入っている。カトマンズで見つけた一番星も金星だった。面白いことに、私の守護星土星は今さそり座に入っているが、D(獅子座)の守護星太陽も現在さそり座を航行中。カトマンズ在住の道友悟郎さんは、ズバリさそり座の男である。

fbの私の写真を見たある友人から突然メッセージが入っていた。なんと今カトマンズ、それもボウダーにいて、私たちと同じ日に帰国するという。彼女もさそり座だ。そのさそり座の皆さんの守護星、破壊と再生のエネルギーの冥王星は、まさに私の星座、山羊座にいらっしゃる。こうやって考えてみると、人と人が奇跡の様にここで会えるということは、まさに星と星がこの世で輝きを交換することなのではあるまいか。そのように思えてならない。

星々の邂逅2013 
☆2013カトマンズ。ボウダーのストゥーパ前にて。左からD、L、Pemsi、そして悟郎さん。


最近の記事