共振の月25日 KIN141 赤いスペクトルの竜

2007年02月04日 13:42

シリウスからの招待」(by L)

「時空のサーファークラス」のため中目黒へ。二子玉川を出る前からランチはカレーと決めていた。だってここには、スパイス好きにはたまらない店があるんだもん。10人も入れば一杯のこっそりな感じの不思議なお店。カレーももちろん美味しいけれど、ここんちのチャイは絶ッ品!スパイスに野生の力が生きていて気分は一気に南国へ。日本で飲めるチャイでは一番好きだね。店の名前は何故か「コーヒー中目黒」。日曜日定休のため、土曜のサーファークラスだけのお楽しみデス♪

fuji-nakame

★サーファークラスのお部屋から。太陽右側のシルエットは富士山。

クラスのあとは、所用(調べもの)のため下北沢へ。コンセプトは素晴らしいところがあるけれど、これに類するもの全て「私の好みではない」という事が明らかになって、その意味では大きな収穫あり。夕食はチャカティカへ。(三茶店には時々行っていたが下北は初めて。スタイルはまったく同じなのに、お店のムードは既に下北ナイズされていて、三茶よりも更にン十年前の感じ。建物というよりムードが。不思議だけれど、それが町(環境)の力というもの。だから、みんな世界中の自分の好きな町に住まなきゃいけないと思う。)そしてここでもやっぱりカレー。(他にメニューあるのに!)節分なのでネパール風の豆のカレーをチョイス。・・・ひよこ豆ってどうしてあんなに美味しいんだろう?ポクポクした食感がたまらない。明日早速富沢商店で手に入れて、ゆっくり自分でも作ってみよう。

ニコタマの家の前に着くと、河原の方向に青白いシリウスが強力な輝きを放っていた。低い位置にオリオンも見える。空を広く見渡せるこの感じが大好きだ。しばし時間を忘れてDと夜空を見上げていた。寒くなって来たので部屋に戻ると、Y君からメールが入っていた。なーんとエジプトに行くそうだ!しかもシリウスのヘリアカル・ライジングの頃に新しい恋人と!(数年前の私の予言通り!その時、Y君の住むエリアの或る聖地に、昔私がギザから持ち帰った小さな石をY君達と一緒に埋めた。Y君良かったね。バッチリなタイミングでシリウスから招待されて。)・・・いーな、いーな、いーな、と呟きながら、Y君に乞われるまま、張り切ってエジプト案内を書き送った私であった。

KIN141 赤いスペクトルの竜

最近の記事