誕生日によせて/KIN76シャンバラの道

2014年01月15日 22:53

共振の月6日(G1/15)KIN77 赤い水晶の地球(by L)

お友達のお誕生日をお祝いするのは大好き。でも自分のは静かにコッソリ(笑)が好きなこともあり、隠しているわけではないが、fbでも誕生日は公開していない。頂いたメッセージにお返事できないと申し訳ない気持ちにもなってしまうから。でもでも、皆さんありがとうございます。お一人お一人、心から感謝しています。

さて誕生日の昨日、街を歩いていたら、もう梅が咲いているお庭がありました。こんなに寒いのに本当に偉いなーと、咲き始めの梅を見るといつも思うのです。でも、それぞれの時間の中で、梅は梅として咲くのが仕事、花は花として咲き誇るのが仕事ですね。私も、人生という時間の贈り物の中で、素晴しい家族友人仲間達とともに、さらにムンムンに咲き誇ってゆきたい!と思いを新たにしました。私にとってはそれは稽古の実践を通して得られるものと確信を深めています。

さて、少し近況など。

☆「霊性のアート・円卓読書会」スタートしました。
次は大阪1月26日/東京2月8日です。毎回毎回、想像を遥かに越えるご縁のメンバーに出逢えることでしょう。出会いと化学反応、そして自分の人生の定点観察に絶好の機会です。今回いらっしゃれなかった方も、この円卓読書会は継続的・定期的に行いますので、タイミングの合う時にぜひご一緒しましょう。ちなみに円卓は、アーサー王伝説の円卓から。上座も下座も無い、ラウンドテーブル形式で行う読書会です。
http://www.kulika.com/index.php?page=ReiseiArt


☆「シンクロ旅行術」第一回目NY編を行いました!
人生は時間の贈り物。言い換えると、人生は旅そのものですね。「シンクロ旅行術」は、人生を時間の贈り物として充実させる技のシェア。単なる旅行ガイドではありませぬ。次回は夏頃、バルセロナ編を行いますのでお楽しみに!皆様からのリクエストにもお答えしたいと思っています。
http://happykulika.blog91.fc2.com/blog-entry-693.html

☆「剣武天真流蒼天道場」
当然ですが、実際に剣を持つと、見えるものが変わりますね。歴代の剣の達人達が育み到達してきた精神の場が、確かに在るのがわかる。入門するのは、その精神場を訪問するための許可証の様なものかも知れないと思いました。正直、私が今から世界一の剣の達人になるとは思えないけれど、でも!その精神場から宝物をゴッソリと持ち帰る事は出来る。そしてそれは、自分の人生にははっきりと意味のあること。さあさあ♡ご興味のあるお方、ご一緒に剣の稽古をしませんか?私は実は刃物が異常に怖くて、刀を見るだけでも凍ってしまうようなところがあったのですが、それを自ら持つ(飛び込む)事で異常な恐怖が解消された様に思います。ウォーターセラピーでも、長年消えなかった項目の一つが異常な恐怖なのですから、自分にとってますます面白い稽古になりそうです。
http://www.kulika.com/index.php?page=kenbu

☆「花のシャンバラ展」
天真書法塾シャンバラ教室の初の個展をGWに青山で6日間行います。シャンバラ教室の花々をぜひ見にいらしてください。今年の私の道筋はKIN76=チベット民族蜂起。シャンバラ教室がスタートしたキンでもあります。2月には、イタリア・トリノで行われる書の展覧会に生徒達と作品を出品します。生徒達にとっては初の海外展進出です。ますますみんなで良い稽古を造り上げて行こうと燃えています。ご入会も受付中です。私たちと一緒に本気の稽古をしてみませんか?
http://www.kulika.com/index.php?page=rangzen

☆「天真体道瞑想クラス」
そして、私の人生のベースを支えてくれているものは、コツコツと少しずつ続けてきた天真体道の稽古と瞑想だなとつくづく思います。この稽古が私の心身を守ってくれている。創始者の青木先生、そして直接指導してくれている大典先生に感謝。
http://www.kulika.com/index.php?page=shintaido

人生って結局は、自分が大切に思っている事や、やりたい事を、やるのか、やらないのか、だけなのだなと思います。また一つ年を重ねた今、ますます本当にやりたい事をやる選択しかありません。それ以外のどうでも良いものは、誰にどう思われても、本気でバッサリ捨てる覚悟もいるね。体は一つしか無いし一日は24時間しかないのですから。そして自分として咲いたものが、少しでも人様のお役にたたせて頂ける事を願ってやって行きますよ!

☆「チベットサポート」
前述の様に、今年の私の道筋はチベット民族蜂起のキン。NPOクリカの活動も更に充実させて行ける機会と捉えています。
少しずつ里親の方々が増えてくださり嬉しい限りです。私たち、みんな大きな家族だものね。(自分用メモ。クリカ設立日はKIN66/白い磁気の世界の橋渡し。そのウェイブスペルの11日目に今わたしの歩く道筋がある、と肝に銘じて。)

☆「ドリームスペル」
銀河の贈り物。受付中です! 考えてみれば、この13年間に世話人として2回もこのゲームキットを制作&配布させていただいているのだから、ものすごいことだ。そしてドリームスペルの配布を可能にしてくださった、お会いした事さえも無い惑星キンのおひとりおひとりに今一度心からの感謝を捧げます。そして、共に関わっている仲間たち、銀河に還ったホゼさんとコロラドにいるロイディーン、日本の最初の種である高橋夫妻にも感謝。

以上、近況報告と宣伝と(笑)。
長くなりましたが、年に一度と、おゆるしを。

最後に、昨日友人が送ってくれたビデオが愛くるしすぎるのでシェア!調子っぱずれになるところがまた可愛い〜!オカメインコといえば、チベット学者の石濱先生の愛鳥「ごろうちゃん」が有名ですね!





最近の記事