新年の光

2008年01月01日 11:22

律動の月20日(G1/1)  KIN213 赤い倍音の空歩く者 (by L)

HAPPY NEW YEAR!
2008年、皆さまにとって大いに喜びに満ちた一年になります!

元旦の朝、目覚めたら東の窓は光で一杯。本当に良いお天気でしたよね!
皆さんはどんな風に一年を始めましたか?

私たちは、光に導かれて起きたらすぐに河原へGO!(我家の裏口から河原入口までホンの数十秒。お部屋の延長のような氣がして、髪の毛が跳ねてても気にしな~い。)

今朝の暖かなお日さまを浴びながら、Dのかける号令で、新体道の「天真柔操(てんしんじゅうそう)」をスタートに、エクササイズや瞑想。心身をスッキリ目覚 めさせ、そして地球と太陽にご挨拶。広々した芝生で身体を伸び伸び動かすって、なんて気持ちが良いの!!今日はお正月。いつもお世話になっている二子玉川の広場(私たちにとっては大切な道場)に、お伊勢さんのお塩、お米、そしてお水を捧げました。今年もどうぞよろしくね。

それにしても新体道ってスバラシイ。といっても、私がしているのはホンのちょっぴりで、天真柔操と天真五相がベースのとても簡単なもの。それなのに毎日続けていると、明らかに人生の質、思考の領域が変わってくるように思う。それは、単に健康に良いとか、気分が良くなるとかだけではなく(もちろんそれだけでも充分に素晴らしいけど)、 それ以上の“何か”だ。ヨガチベット体操も良いけれど、魂の曇りを瞬間に吹き飛ばしてしまう新体道のエクササイズが私は好き。宇宙の一部としての自分を何の疑いも無く喜べるのだ。

そしてその喜びは、その人の外側にも現れてしまうのかも知れない。実際私は(自分で言うのは如何なものかと思うけど)、実年齢よりも かなり若く見られることが多く、何か秘密でも?と問われたりする。年齢云々のことは自分ではわからないけど、新体道のエクササイズによって、いつも光を食べているせいで、自分自身の状態が心身ともに高まり続けているのはわかる。だから、これが秘密の一つになっている可能性は十分あると思う。

最近の記事