ドリームバンクその後-1「マウイ島の祝福」

2014年04月03日 23:35

太陽の月28日(G4/3)KIN155 青い水晶の鷲(by L)

先日のブログ記事「ハワイの引力が夢の種を開花させる」その後のエピソード。
まずは第一弾!先のブログ
にもご登場頂いているAさんからのご報告です。

「昨日、マウイ島から帰国しました。もちろん、ハワイ生まれの亀も一緒に里帰りしてきました。マウイに到着した日、駐車場で見かけた車の写真を送ります。」・・・
わあ、どんな写真かな~?と写真を開くと、何と164と144が並んでいるではありませんか!!!!美しすぎます!

ハワイの164と144 

今回のドリームバンクが行われた日は黄色い磁気の種KIN144。「黄色い銀河の種の年」という『13の月の暦(ドリームスペル)』ユーザーにとっては特別な一年(人類種から銀河種への開花のタイミング)の中で、一度だけ巡って来る「1・種」(KIN144)に焦点を合わせたスペシャルバージョンでした。そしてAさんの銀河の署名は黄色い銀河の種(KIN164)なのです!マウイ到着後すぐに164&144が仲良く並んでいるのを目にしてしまうとは!こういう祝福のサインって心が震えるほど嬉しいですよね!本当に!

更にAさんは、マウイでの念願「ハレアカラの山頂のサンセット」も果たされ、「太陽の月」に「ハレアカラ(太陽の家)」に行くことができた喜びを、今も感じていらっしゃるそう。他にも素敵な内容をシェアしてくださいました(また別の機会にご紹介いたします)。そしてメ-ルの最後はドリームバンクへの参加お礼と「皆様の夢の種も花開きますよう☆」の言葉で結ばれていました。

実は以前からも、ドリームバンクに参加された方々から驚くべき嬉しいご報告を頂いていることもあり、私たちだけで楽しませて頂くのはもったいないので、これから少しずつ皆さんにもご紹介させて頂こうと思います。こういった情報に触れる事は、今回のドリームバンクの参加者にとってだけでなく、過去や未来の参加者、そして実際にはドリームバンクに参加したことのない方でも思いを寄せてくださる方にとっては、勇気や歓びとなり、その方々の夢の開花を応援するエネルギーになるからです。

Aさん、素敵なご報告をどうもありがとうございました!こちらの方まで「やったーーー!」と思わずガッツポーズです。

★追記:ドリームバンクの先にある、最先端の霊性技法(アート)を研究、検証しながら学び、遊ぶ場が「円卓読書会」。東京は「銀河の同期の年」に「銀河の同期」が一度だけ回帰するKIN164(4/12)に、京都ではその8日後のKIN172(4/20)に2クラス連続で行われます。
http://www.kulika.com/index.php?page=ReiseiArt


最近の記事