雪の節分

2008年02月03日 09:28

■共振の月25日(G2/3)  KIN246 白い水晶の世界の橋渡し (by L)

節分の朝、起きると多摩川も兵庫島も一面の銀世界・・・。今日は午後から数組お客様の予定。どの方もどうか氣をつけていらしてくださいね、と祈りつつ。
そういえば、ある友人は今日から大島に行くと言っていたけれど、雪の日に船は出るのかな?海に振る雪はどんな感じかな?スペシャルな節分を過ごしてね。


★背高のっぽの樹には
いつも白鷺たちが群れている。春は一番遅く葉っぱを出し、秋は一番早く落葉する、まるで重役出勤の樹。

昨日の瞑想カレッジは慈悲の雨が降りそそぎ、素晴らしい!の一言だった。瞑想中、私の未来の作品を見てしまい、「こんな風になるわけ??」とちょっと驚いた。カレッジのあとのランチ。渋谷ではお気に入りのBIOcafe@スペイン坂。ここで出してくれる食事はとっても素敵!パンもスイーツも、本気でヘルシー、しかも美しい。これで接客のプロがいたならこのカフェは最強だ!と、いつも思わず応援のエネルギーを送る。


★そしてやっぱり二人揃って週末限定の玄米薬膳カレー(一応メニューを見るが無論そうなる)。

最近の記事