ネパ―ルと周辺国を襲った地震について−3

2015年04月29日 00:45

惑星の月25日(G4/28)KIN25 赤い水晶の蛇(by DL)

ネパールが今、緊急に必要としているものは『医療』と『サバイバル』(水・食料・テント・寝袋)。ネパールへの寄付を考えている方も大勢いらっしゃることでしょう。どの団体に寄付されてもきっと誰かの役に立つと思いますが、『普段からネパールに根付いた支援活動をしていてプロフェッショナルなスキルを持ち、すでに現地で働いている』、私たちが信頼する団体を2つお知らせします。両方ともオンラインで寄付ができますので、是非みなさんの祈りと力を寄せてください。

国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/news/detail/headline_2130.html

Karuna-Shechen(英語サイト)
http://karuna-shechen.org/
https://www.facebook.com/pages/Karuna-Shechen-in-English/224111984271143?hc_location=ufi

私たちの支援先であるマナサロワール・アカデミーの子供達&先生達は、命は無事であっても、大勢が家屋が全壊し行き場がなく外で過ごしているとのこと。すでに地震から4夜目ともなると、いくらタフな彼らでも本当に気の毒で心配です。マナサロワール・アカデミーへは、もともと、今年の11月に直接現地を訪問する予定になっていますので、今回の事をふまえた支援方法は次のステップで具体的に検討して行きますので、皆さまのご協力を頂ければ大変ありがたいです。どうぞよろしくお願いします。

もう一つ、私たちのお薦めする支援先をご紹介します。チベット人の子供を預かる孤児院で、チベット式のクリニックも併設。信頼のおける方々が運営されていて日本にも事務所があります。


チベタン・チルドレンズ・プロジェクト(TCP)
http://tcpnp.blog9.fc2.com/blog-entry-1223.html

最近の記事