NPOクリカより緊急支援のお願い

2015年05月02日 01:21

惑星の月28日(G5/1)KIN28 黄色い月の星(by DL)

今回、大地震にみまわれたカトマンズ(ボダナート地区)には、NPOクリカが2008年からチベット人の子供達に対して教育支援を続けている
マナサロワール・アカデミーがあります。この春3名の子供達が卒業進学し、現在は8名の子供達の支援を続けています。

地震直後は、関係者と一切連絡が取れずに大変心配しましたが、その後、サンモ校長と連絡は取れたので、以下に現時点(5/1)で把握出来ている状況を整理してみます。

・生徒達はほぼ全員無事と思われるが、地震当日は学校がお休みだった関係で、
 まだ全員と直接連絡が取れた訳では無い(近所から通っている子供が殆どなので、
 命が無事かどうかくらいの情報は把握できているが、それぞれのダメージの全容は把握できていない)
・校舎に目に見えるような被害はないが、危険が無いかどうか、まだ確認出来て
 いないため、安心して中に入る事が出来ない(検査技師を探している段階)
・従って、授業再開のメドが立たず、多くの教師達も路上でのテント生活を強いられている 
 (夜中に強い雨が降ったり、余震があったりでとても恐ろしい)
・生徒達の住んでいた家が全壊、半壊しているケースが多く、帰る場所が
 無くて日々の生活に困っている(皆、路上テント生活)


サンモさん テント

もともとチベット難民の子供達を中心に300名以上の生徒がいて、各国からの支援で成り立っている学校なので、おそらくサンモ校長への問い合わせもひっきりなしなのだと想像できます。ご自身が被災して弱っている状況で、出来る事も限られている様子が伝わって来て心苦しい限りですが、NPOクリカで支援している子供達に関して明らかになっているのは、今のところ以下の一点です。

・家が全壊してしまった上、親戚の家も全壊してしまって行くところがない、
 と伝えて来ている生徒(姉妹)の家族がいます

情報が届かないだけで、もしかしたら、他にも同じような状況の子供達がまだいるのかもしれません。マナサロワール・アカデミーに関する情報が収集出来ていない段階では、まず「医療」と「サバイバル(水・食料・テント・寝袋)」が必要だろうという事で、私たち自身が信頼していて、即時活動も開始していた「国境なき医師団」や「チベタン・チルドレンズ・プロジェクト(TCP)」等を支援先として紹介して来ました。

その後、カトマンズ在住の私たちの道友・木村悟郎さんが、被害甚大と報告されているシンドゥパルチョークというエリアの支援に動き始めたので、そちらの支援活動についても紹介し、支援を呼びかけました。これらはいずれも、ほぼダイレクトに支援が届くと考えられる団体として、引き続き支援の呼びかけをして行きたいと思っていますが、マナサロワール・アカデミーに関する情報が多少なりとも明らかになって来た今、私たち自身も、毎年顔を会わせている子供達や先生達のために、何か支援が出来ないかと考えています。物理的にも精神的にも、応援されていると知る事が、彼らの希望になるはずです。

昨年11月 
幸い、木村悟郎さんは、普段からマナサロワール・アカデミーにも天真体道の指導などで関わって下さっており、マナサロワールにもダイレクトに支援を届けてもらう事ができます。これまで、原則、教育支援だけに絞って行って来たNPO活動ですが、今は緊急時という事で、当面、以下の要領で寄付を募りたいと思います。ただし、支援範囲をかなり限定していますので、より幅広い支援を考えておられる方は、どうぞ引き続き、私たちがご紹介した上記支援先を通じてご寄付をなさって下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★NPOクリカ「緊急支援」要領
・私たちを直接または間接的に知っていて、私たちの活動について全面的に
 信頼して任せて下さるという方々に対するご寄付のお願いです
・第一弾の支援として5月一杯を、緊急の支援期間としてご寄付を受付けます
・NPOクリカで支援している子供達とその家族に対するサバイバル支援(食料や水、医療など)がメインです
・彼らはチベット難民という事もあって、政府からの支援等はほぼ望めない状況にあります
・万一、上記支援で余剰が出た場合は、マナサロワールアカデミー全体の
 復興支援に回させていただきます(采配については校長に委ねます)

 【振込口座】
  三菱東京UFJ銀行 玉川支店(店番131)
  普通預金1682402
  特定非営利活動法人クリカ


・確認のため、お振込み頂く際には、お手数ですが「ネパール緊急支援」とメールのタイトルをつけて
 
お振込人のお名前と金額をお知らせ下さい(メール ise@kulika.com )
・それ以外のご寄付は、通常行っている教育支援(教育奨学金)に
 対するものと受け取らせていただきます

★5/8追記:
皆さまへ。早速にご寄付をお振込頂き、本当にどうも有り難うございます。

皆さまの中に、お振込人名のわからない方が数名いらっしゃいます(ネパールキンキュウシエンとだけ表記)。つきましては、お心当たりの方は、大変お手数ですが、お名前をお知らせ頂けましたら幸いです。(支援内容の報告と、ご必要な場合は領収書を発行させて頂くため。)

皆さまからの義援金は、必ず被災された方々に全てそのままお届けいたします。
取り急ぎ、どうぞよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上、どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    最近の記事