惑星意識と繋がる共振テクノロジー

2015年12月09日 11:32

■倍音の月25日(G12/9)KIN250 白い電気の犬(by D)

『13の月の暦』で1年の中間点に当たる「共振の月15日」(G暦1/24)は、この暦の提唱者の一人ホゼ・アグエイアス(KIN11)の生誕77周年&ホゼの母エセル(KIN241)の生誕107周年に当たるだけでなく、「惑星の年」の「惑星の日」の”満月”でもあり、「多次元的な完成」を感じさせる日と言えます。

このタイミングに合わせて、2016年最初の関西出張クラスを大阪チャクラにて開催いたします。『13の月の暦』の活用法をメインに、より幅広い角度から「共振」というテーマでお話をさせて頂く予定です。銀河的な「時間の智恵」であるこの暦本来の働きを十全に引き出す”鍵”を、20年間『13の月の暦』を使い続け、絶え間ないシンクロニシティを体験し続けている立場からお伝えします。

ホゼ伊勢 ★内宮神楽殿前にて(2004年)

また、伊勢内宮に『ドリームスペル』を共に奉納した時のエピソードや、(私の波動と水の師である)江本勝氏との交流など、人間ホゼ・アグエイアスの魅力について、本人と直接触れ合った体験も交えつつお話をさせて頂く予定です。その流れの中で、波動やチャネリング、水の結晶実験のこと等にも触れられるかもしれません。

尚、『時間の法則の20の銘板』の見方では、今度の「共振の月」全体が私の誕生キンであるKIN241(7・竜)と対応し、開催日のサイ時間単位は、現在の私の「運命の道筋」とシンクロするKIN131です。この日、私を通じて伝えられる情報は、私だからこそのものでありながら、同時に「銀河からの伝言」とも言えるような内容になるでしょう。

ここに書かれている事がちっとも分からなくても、何か魅力が感じられるのであれば、どうぞ迷わずご参加下さい。その感覚(引力)こそが、銀河時間への最初の窓口です。1クラスのみの参加も可能ですが、1年の中心の中心とも言えるこの日と深くチャネルしてみようという方には、一日通しての参加をお勧めします。


★講師:小原大典(KIN241)
1996年にホゼの著書『時空のサーファー』を通じて「13の月の暦」に出会い、『ドリームスペル』『テレクトノン』『時間の法則の20の銘板』『7:7::7:7』の日本語版制作・配布に関わりながら、ホゼ&ロイディーン・アグエイアス夫妻、高橋徹&いづみ夫妻らにそのエッセンスを学ぶ。著書に入門書『宇宙の暦は13ヵ月』や江本氏との共著『銀河のマヤ、聖なる時の秘密』等がある。時間芸術学校クリカ主宰。

-------------------------------------------------------------------------
【惑星意識と繋がる共振テクノロジー】

日 時:1/24(日)10:00〜
会 場:チャクラ(京阪&地下鉄北浜or地下鉄南森町から徒歩8分)
定 員:各クラス20名

【R1】時間船地球2013乗船会 10:00〜12:30
(参加費:当日カンパ制/ドリームスペルは無償配布されます(※))
銀河のマヤからの贈り物『ドリームスペル』。「13の月の暦」の源で
あるこの箱形キットも、いよいよ残部が限られて来ました。今回の参加
者は、実際にこのキットに触れて遊ぶことが出来る、最後の世代になる
かもしれません。本物に直に触れるという体験は、その人の中に大きな
変化を引き起こします。理解できるかどうかは気にせず(一回で理解で
きる人は極めて希です)、今巡り合ったチャンスを活かそう、という
心意気のある方に、この貴重なキットを手にして頂きたいと思います。

【R2】共振テクノロジーとしての「13の月の暦」13:30〜15:30
(参加費:予約 4,000円/直前 5,000円)+1ドリンク注文
「13の月の暦」を使い始めてすぐに強烈なシンクロニシティを体験し、
以降、その状態がずっと続いている私自身の使い方や、長年使い続けて
いる方々に共通する要素を、活用法の「鍵」としてお伝えします。共振
テクノロジーの本質がどこにあるのかさえ分かれば、誰でも割と簡単に
その状態に入る事ができます。また、提唱者であるアグエイアス夫妻が
どのように使っていたのかについても触れる予定です。

【R3】ホゼが日本に期待していたこと 16:00〜18:00
(参加費:予約 4,000円/直前 5,000円)+1ドリンク注文
互いに「銀河の父」「銀河の息子」と呼び合った仲でもある人間ホゼ・
アグエイアスの多様な姿を、来日時のエピソードや江本氏とのやりとり
など、現場で直接関わっていた者にしか知り得ない(文章ではちょっと
公開できない)情報も交えてお伝えする予定です。また、遺品のクリス
タルスカルや「レーリヒ平和の旗」の意味、そして、ホゼが日本に何を
期待していたのかについても、様々な切り口から読み解いてみたいと
思います。

--------------
※1/21(木)までに「申込手続きの全て」を完了された方は予約扱い(1/22日以降は直前料金)となります。ただし、定員になり次第受付を締切らせて頂きます。
※『13の月の暦・手帳』(こよみ屋)をお持ちの方は、ご持参下さい(必須ではありません)。
※『ドリームスペル』は「銀河の贈り物」であり、商品ではありません。

-------------------------------------------------------------------------
★お申込み方法
お手数ですが、下記の項目をコピー&ペーストなさり、必要事項(※)をご記入の上、必ず事前にメール(←クリック)にてご本人がお申し込み下さい。その際、お申込みメールのタイトルを【チャクラ共振】として下さい。追って受付メールを返信いたします。

【参加希望クラス】 【 】で囲まれた部分だけで結構です
【お名前】
【〒ご住所】
【お電話(携帯)番号】

※【R1】で『ドリームスペル』の当日配布を希望される方は、下記の全項目(〜〜〜で上下囲まれた部分)も必ずコピー&ペーストしてご返信下さい(この部分が無い場合は既に手元にあると見なし、当日の配布は致しません)。尚、二重受取は出来ませんのでご注意下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<私は以下の全てに同意します>
・このツールを売買しない事を約束します。
・このツールを占いや鑑定の道具に流用しない事を約束します。
・このツールをマヤ暦という名で呼ばない事を約束します。
・個人的な解釈を公式見解として伝えない事を約束します。
・このツールの入手を希望する人には、公式配布窓口を知らせる事を約束します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

*お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部へ漏らす事はございません。
*敏速な返信を心がけておりますが、通信事情等により、ごくまれにメールが届かないケースがございます。 お申込をお送り頂いた後、2日間経ってもこちらから返信が届かない場合は、 大変お手数ですが、再度メールをお送り頂けますようお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------------------
お願いとご注意
@yahoo.co.jpのアドレスからクリカにメールをお送り頂く場合、残念ながらこちらに届かないケースがあるようです。恐れ入りますが、できるだけ他のアドレスからお送り頂けると幸いです。携帯メールの方は、こちらからの返信メ-ルが届く設定にしておいて頂けますようお願いします。また、ezwebの方は、設定に関わらずこちらからのメールが届かないことがありますので、返信が無い場合は、お手数ですが、別なアドレスからお問い合わせ下さい。

最近の記事