剣武天真流宗家&師範による演武映像

2016年03月15日 17:25

■太陽の月9日(G3/15)KIN86 白い銀河の世界の橋渡し(by D)

銀河の月28日(G3/6)KIN77に行われた【青木宏之先生「讃寿」の御祝い会】の様子については、ちょうど1週間前に(写真も含め)ここに書かせて頂いた通りだが、剣武天真流師範による御祝いの演武と、青木宗家が80年の人生を振り返りながら演武された動画が公開されたので、まとめてリンク先を紹介しておこうと思う(書の揮毫動画は次の記事で紹介予定)。

尚、「師範」とは、剣武天真流支部道場を開設して人に教授する事を宗家に許された者の事で、「本部正師範」とは、本部道場での指導に当たるよう宗家に任命された者の事を指す。また、段位は師範認定とは別に、宗家の審査によって認められたものである。

武道を多少かじった経験のある方なら、青木宏之という名を耳にした事くらいはあるのではないかと思うが、全く知らないという方は、先生のご著書『からだは宇宙のメッセージ』や、身近で学ばせて頂いている私達の(ビックリ)体験を記した『霊性のアート 心の豊かさを育む技』等をご一読されることをお薦めしたい。

映画やマンガに登場する達人は、あまりに誇張が過ぎて殆ど妄想の産物になってしまっているが(そういう世界も好きだが)、本物の達人は今も実在する、という事が垣間見られると思う。以下、演武順にリンク先を紹介する。

★弐段師範 曾禰田敦・Beatrice Boivineau・寺崎桂子 による「一心拓道」「生々流転」
https://youtu.be/JU-EX-PzY-A

★参段師範(剣武フランス代表)、Joel Mucci・Delphes Genti による「複合抜刀型」と組手
https://youtu.be/quLK4FcDoAk

★四段本部正師範、丸山貴彦・吉田倫子・小原大典・関口仁・望月ウィウソン による「神剣無礙」
https://youtu.be/4LM53vYeDKY

★青木宏之宗家の演武(ピアノ:NPO氣道協会代表・長谷川淨潤先生)


剣武天真流は、心身を自由にする体技「新体道」という土台の上に生み出された、全く新しい居合抜刀術で、その動きは円転的で、力みの無い流れるようなものであることが、映像からも分かって頂けるかと思う。武道経験や年齢によらず誰でも学ぶことが出来るので(注:子供については条件あり)、先週末も新しい入門者3名が本部道場の門を叩いたばかりだ(体験参加も1回のみ可能)。

グローバリズムが加速する世界では、今後、「日本だからこそ」のものにより注目が集まるだろう。事実、剣武天真流の稽古人も、日本より海外支部の会員の方が多いくらいだ。だが、宗家に直接学べる機会に恵まれているという点では、やはり圧倒的に日本の稽古人は恵まれている。場所や時間に制約がある方は、支部道場で学びつつ、合宿などで宗家から学ぶという方法もある。それに、本部道場生も大原則は教範とDVDでの独習で、道場では技の正確さや方向性の確認をするという意味が大きい。

4/16(土)には関西方面でも本部道場主催のワークショップが行われるので(今回の指導は私が担当)、関心のある方は、直接「天真会」にお問い合わせいただければと思う。刀が教えてくれる動きは深遠で、毎回、新しい発見があるが、当然、それは脳の活性化や日常の気付きにも繋がって来る。世に習い事は無数にあるが、せっかく何かやるなら、生涯かけて本気で学べる広がりと奥行きのある「道」を選びたいものだ。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    最近の記事