モンキー・マジック

2016年04月21日 15:36

惑星の月18日(G4/21)KIN123 青い律動の夜(by DL)

爽やかな風が気持ち良かった昨日、渋谷での用事を終え、代官山あたりで少しお茶でもしてから帰ろうかと散歩していると、花と緑にあふれるガーデンの中に、木目調の不思議な建物を発見。
IMG_7487.jpg 
近付いてみるとカフェだった。その名も「モンキーカフェ」。どうやら「猿楽町12-8」という住所にちなんだものらしい。ドリームスペル13の月の暦)のツォルキンで、現在KIN131(1・猿)の「運命の道筋」を歩んでいる G8/12生まれの私には、最高にピンと来る場所。
IMG_7485.jpg 
それに12×8=96 は、シャンバラにあると言われる地方の数とも完全にシンクロしているから、天真書法塾シャンバラ教室を主宰している「青い惑星の猿」のLにとっても、「惑星の月」に訪れるのに、これ以上無いくらいぴったりな場所と言える。
IMG_7480.jpg 
白が基調の内部は螺旋階段状になっていて、ウェイブスペルと同じ左回り。日替わりコーヒーは、この日(白い倍音の風)の惑星ホロンとバッチリ重なるインドネシア(マンデリン)だったので、私はそれを注文した。
IMG_7483.jpg 
ちょうど我が家では、2、3日前から久々にゴダイゴのベストアルバムを引っ張り出して来て、ヘビロテ状態になっていたので、このシンクロは「モンキー・マジック」が発動したことによるのかもしれない。
IMG_7481.jpg 
しかし、「青い猿」が持つ「魔術・遊ぶ・幻想」という働きは、これからますます加速し、8日後に最高潮に達するだろう。なぜなら、「猿の創世記」「猿のウェイブスペル」の始まりであるKIN131(1・猿)が、そこに巡って来るからだ。
saru.jpg ★併設のギャラリーにあった猿の猿マネをしてみる

その働きを思い切り活用すべく設定した【時間魔術祭】では、シャンバラ教室で行われている天真書法も、蒼天道場(蒼=青)で行われている剣武天真流も、上記のような日常のシンクロを加速させる「13の月の暦」の使い方についても、1日の中で全て体験できてしまう。

私達は、自分たちが十分に吟味検証し、実際に普段から使っているものしか人に伝えたり教えたりはしていない。つまり、【時間魔術祭】は、私達が最も信頼し、活用している全ての魔法(多次元的技法)を公開する場でもあるのだ。

リーディングや瞑想など、クリカの一部分だけを体験したことのある方は、その部分の私達しか知らない訳だが、クリカで行われている全てのことは、互いに連動しながらその働きを強化しているということが、実際にこの集いに参加してみると分かるだろう。全ては公開されているが、どこか部分に秘密があると信じている人には、それが見えないだけなのだ。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    最近の記事