「書の魔法」ワークショップ/8月11日に開催!

2016年05月30日 15:23

■水晶の月1日(G5/30)KIN152 白い律動の風(by L)

今日から水晶の月。いつも、今まで経験したことが無いこと、何か新しいことに挑戦する気持ちを持ち続けたいもの。たとえそれが最初はうまくいかなくても一歩を踏み出せば、それが道のスタートです。そんなことをやってどうするのだ?なんて言っていたら、人生の本当の宝は見つからない。なぜなら、その人が体験したこと、魂に刻まれた喜びが、その人の本当の心の財産だからです。なんでもやってみなければ、手に入らないことだらけ、わからないことだらけですよ、人生は。

先月スペクトルの月(5月5日こどもの日・KIN137/地球の主の日)に「書の魔法」ワークショップを開催しましたしたので、遅ればせながらその記録。テーマは「気持ちが宇宙大になる大字揮毫!」。体操・瞑想の後、1メートル×2メートルの巨大な紙に筆を持ってダイブ!

書の魔法大字揮毫 

参加者ご感想:
「あの場の氣の流れに乗り、自分を解放できました」
「自分が宇宙の中心にいることをリアルに感じられました」
「表現することが、心から楽しい!!生きてる!!と思えた瞬間でした!」

このワークショップは、今年の3月6日に行われた「青木宏之先生「讃寿」の御祝い会」で私の揮毫を見たシャンバラ教室の生徒達からの「自分も書いてみたい!」とのリクエストに応える形でスタートしました。そういうリクエストは断ってはいけないのです、絶対に。(ここまで大きな字に挑戦するのは私も初めてで、依頼されてから本番まで準備期間の51日間、様々なことを体験しました。求められればシェアしないとね。) 楽しんでいただけた様で何よりでした。

さて、次回の「書の魔法」次回の開催は8月11日/テーマは「般若心経の祈り」。今度は一転して小筆を用います。
「瞑想・体操・書法」が一体となった、宇宙の中心と繋がるワークショップ。初心者の方も安心してご参加ください。
お申込は以下のリンクより受付中です。
http://www.kulika.com/index.php?page=magic-of-sho

最近の記事