シロエビ・シンクロ!

2008年04月06日 00:25

惑星の月3日(G4/6) KIN48 黄色い太陽の星 (by L) 

数日前、スーパー(結構レアものが売られている)のレジで並んでいた時、私の前に、友人Nマダムによく似た雰囲気の人が何かの袋を大量に買い込んでいた。あまりの大量さに思わずその方のお買物を覗き見してしまうと(・・・すみません、野次馬です)、パッケージには「富山の白エビ煎餅」と書かれていた。

何これ?
美味しそうじゃない?
でもこんなに沢山。お友達に配るのかな?

・・・何を隠そう私は煎餅に目が無い。その私が白エビ煎餅を知らないなんて、とてもいけない事のような氣になってくる。が、今おやつは止めていることだしどーしよー・・・と少し迷って結局買わずに帰り、「Nマダムに似てる人が、白エビ煎餅っていうのをいーっぱい買い込んでたけど、私は買わないで帰って来たよーん(えっへん)。」と何気にDに報告したのだった。

翌朝早く、前日噂していたNマダムご本人から宅配便が届いた。・・・何だろう?と中身を開けると、「私が今まで食べた中で一番美味しいと思ったお煎餅でーす!(えっへん)」とメッセージが添えてあり、なんとそれは箱に入った白エビ煎餅だった!(もちろん、スーパーで見かけたマダムは全くの別人。)食いしん坊が引寄せるシンクロ術だなこれは。

さっき、youtubeで関テレの「ぶったま」を観た。書寫山圓教寺、大樹玄承師の勇気ある声明、真実の声に泣きました。続きは、また。

最近の記事