シンクロニック・ジャーニー報告会 〜フィレンツェ編~のお知らせ(7月22日)

2017年06月14日 23:18

■水晶の月16日(G6/14)KIN22 白い太陽の風(by DL)

【シンクロニック・ジャーニー報告会~フィレンツェ編~のお知らせ 】
2017年7月22日(土)18:30〜
めくるめくシンクロニックジャーニーの世界に皆様をご案内します!

デジデリオに導かれて   
旅に出ると、そこでしか味わえないシンクロを「これでもか!」という位、沢山体験させてもらえます。私たちDLは、2016年秋そして2017年春、ルネサンスの都・フィレンツェを中心にイタリアを訪れました。

屋根のない美術館と讃えられるフィレンツェは、時空を超えて圧倒的な美の力を保持する街。ある滝行のマスターは、フィレンツェを訪れた後、あまりの美のパワーに圧倒され、極寒の滝行の後のような魂の変容を感じたといいます。

「美しいものを創作しようとする努力ほど、人間の魂を清めてくれるものはない」という言葉をミケランジェロが残していますが、ルネサンス期の芸術家達にとってフィレンツェという街は、作品創りを通して極限まで魂を磨いてゆく特別な場でもあったのでしょう。そして、そのエネルギーが今もフィレンツェという小さな街に保持されているが故に、その次元にアクセスした旅人たちの魂が変容を余儀なくされるのかもしれません。 

私たちのフィレンツェ旅行記(2016年)は、現在クリカのメルマガに連載中ですが、今回の報告会では、現地で撮影した最新のスライドを見ていただきながら、メルマガ紙面ではお伝えしきれない強烈なシンクロ体験や、スピリチュアルで美味しい旅の話、そして異次元へのアクセスの仕方などを、直接みなさまに紹介させていただきます。

修復を終え5年ぶりにウフィッツィーに帰ってきたレオナルドの「マギの礼拝」、数十年に一度の「いつくしみの特別聖年」のバチカンの様子など、この時期ならではのスペシャルな題材もシェアさせていただく予定です。

受胎告知フラアンジェリコ IMG_4644.jpg  IMG_1630.jpg 

ルネサンスについての知識は必要ありません。美や芸術、シンクロや旅のサインの読み方、イタリアにご興味のある方でしたら、どなたでもお楽しみいただけることと思います。夏の夕暮れ、フレンツェのエネルギーを浴びにお出かけください。皆さまの人生という旅のお役に立てたら大変光栄です。ご参加をお待ちしています。

**********************************
【シンクロニック・ジャーニー報告会 ~フィレンツェ編~ 】
 By 小原大典&小原蘭禅

内容
・トーク( D&L)とスライド上映、質疑応答。
・400年前のフィレンツェとつながるミニ瞑想。

スケジュール
【日時】2017年7/22(土)18:30~20:30ごろまで。
【場所】東京/上野毛(大井町線徒歩5分)お申込の方に詳細をお送りします。
【参加費】クリカの稽古会員2,200円/稽古会員のご紹介3,300円/一般4,400円
(収益の一部は、 NPOクリカを通じチャリティーのための基金といたします)
*定員になり次第、お申込みを締め切ります。参加ご希望の方はお早めにお申込みください。

お申込み
お手数ですが、下記の項目をコピー&ペーストなさり、必要事項をご記入の上、必ず事前にメール(←クリック)にてご本人様がお申し込みください。その際、お申込のメールのタイトルを【シンクロニック・ジャーニー】として下さい。追って受付メールを返信いたします。

-----------------------ここから
【お名前】
【〒ご住所】
【お電話(携帯)番号】
【クリカの稽古会員の方は、稽古クラスをお書き添えください。】
【会員からのご紹介の方は、会員のお名前をお書き添えください。】
-----------------------ここまで

*お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部へ漏らす事はございません。
*敏速な返信を心がけておりますが、通信事情等により、ごくまれにメールが届かないケースがございます。申込メールをお送り頂いた後、2日間経ってもこちらから返信が届かない場合は、大変お手数ですが、再度メールをお送り頂けますようお願いいたします。
**********************************

最近の記事