「青いスペクトルの嵐」TIMESCORE セレモニー 東京

2016年05月17日 17:05

スペクトルの月16日(G5/17)KIN149 赤い律動の月(by D)

【タイムスコア・セレモニー】6月18日(土)
スコア12
今年の「水晶の月」のイラスト

「白い惑星の魔法使いの年」から制作が始まった、みよこみよこ&クリカによるコラボ作品「13MOON CALENDAR《TIMESCORE》 」。初の試みという事もあって、初年度は137部の限定制作でしたが、皆様からの大好評の声に加えて、何と、いきなりその全イラストが宮崎太陽銀行のカレンダーに採用さるという快挙まで成し遂げてしまいました。

もちろん、その日付部分はグレゴリオ暦でしたが、きちんと「13の月の暦」に由来するイラストであることが明記され、ある意味、12:60(Time is money)世界の深奥に13:20(Time is art)の種を植えるという、記念碑的な出来事を起こしてしまったのです(詳細はコチラ)。これが、みよこ画伯の素晴しい絵の力に依るものであるのは言うまでもありませんが、TIMESCOREは、その誕生時から太陽銀河的な力で祝福されている、と見る事もできるでしょう。

その後も活動の幅を広げ、今やひっぱりだこの画伯は、超多忙な中、新年度「青いスペクトルの嵐の年」のスコア制作に取り組んで下さっています。そこでクリカでは、その完成を祝いつつ『13の月の暦』の使い方、遊び方をお伝えする【TIMESCORE セレモニー】を、以下の通り開催いたします。

TIMESCOREは、「13の月の暦」の基本コンセプトである「リズム(周期)を替える事で意識の変容を促す」に光を当てて、文字情報を極力減らしつつ、色の変化やイラストからダイレクトにインスピレーションが得られるようデザインされた卓上型カレンダーです。見かけはとてもシンプルですが、そこにはシンクロニシティを加速させ、いのちのリズムを活性化する鍵がしっかり込められています。

TIMESCOREには「TIME SCORE(時の楽譜)」と「TIME'S CORE(時間の中心核)」の両方の意味があり、使用者は、使い続けるほどに「自然時間を生きる」喜びや楽しみを発見することになるでしょう。『13の月の暦』なんて初めて聞いたという方も、マヤ暦とかマヤ占い(などと呼ばれている偽マヤ暦)から入って、やっと真相を知ったという方も、新しい年が始まる前のこのタイミングこそ、新しい世界に飛び込むチャンスです。どうぞお気軽にご参加ください。


※ TIMESCOREの取り扱いに関心のある方はご一報下さい(今年は10部単位での割引購入を検討しています)。

-------------------------------------------------------------------------
【タイムスコア・セレモニー】
★日 時:6月18日(土)KIN181 13:20〜16:20
★会 場:東急大井町線上野毛駅徒歩5分(お申込の方に詳細をご案内します)
★定 員:16名
★参加費:3300円
★内 容:
・心身の調和を促す「13の月の暦」
・TIMESCOREの使い方
・気付きを促す見方と遊び方
・シンクロニシティを一気に加速させる方法
・質疑応答&交流会(水晶の円卓)

★講師:小原大典(KIN241)
時間芸術学校クリカ主宰。剣武天真流本部正師範、天真書法塾師範。NPO新体道登録号令者。アグエイアス夫妻が唱えた「13の月の暦に替える平和の運動」に賛同し、銀河マヤの時間のツール『ドリームスペル』『テレクトノン』他の日本語版制作・配布に深く関わる。著書に入門書『宇宙の暦は13ヵ月』や江本勝氏との共著『銀河のマヤ、聖なる時の秘密』、暦を含むホリスティックで効果的な手法をまとめた『霊性のアート 心の豊かさを育む技』等がある。

--------------

※『TIMESCORE』、『13の月の暦・手帳』(こよみ屋)、書籍類は当日会場で入手可能です。

-------------------------------------------------------------------------
★お申込み方法
お手数ですが、下記の項目をコピー&ペーストなさり、必要事項(※)をご記入の上、必ず事前にメール(←クリック)にてご本人がお申し込み下さい。その際、お申込みメールのタイトルを【タイムスコア東京】として下さい。追って受付メールを返信いたします。

【お名前】
【〒ご住所】
【お電話(携帯)番号】

*お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部へ漏らす事はございません。
*敏速な返信を心がけておりますが、通信事情等により、ごくまれにメールが届かないケースがございます。 お申込をお送り頂いた後、2日間経ってもこちらから返信が届かない場合は、 大変お手数ですが、再度メールをお送り頂けますようお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------------------
お願いとご注意
@yahoo.co.jpのアドレスからクリカにメールをお送り頂く場合、残念ながらこちらに届かないケースがあるようです。恐れ入りますが、できるだけ他のアドレスからお送り頂けると幸いです。携帯メールの方は、こちらからの返信メ-ルが届く設定にしておいて頂けますようお願いします。また、ezwebの方は、設定に関わらずこちらからのメールが届かないことがありますので、返信が無い場合は、お手数ですが、別なアドレスからお問い合わせ下さい。

稽古人への贈り物

2016年03月29日 21:39

太陽の月23日(G3/29)KIN100 黄色い太陽の太陽(by DL)

今日は『13の月の暦』で太陽の月23日、「黄色い太陽の太陽」という太陽づくしの日。さらに月日の「銀河の音」が重なる「魔術の亀の日」と、テレクトノンで2013年「銀河の同期」に当たる日が重なる(=男性性と女性性が統合される)目出度い日。これにシンクロするかのように、天には太陽が輝き、地には黄色い菜の花が咲き乱れていました。
IMG_7226.jpg IMG_7228.jpg IMG_7225.jpg ★多摩川河畔(二子玉川)
さて、「時間芸術学校クリカ」では、様々なクラスやワークショップ、個人セッションが行われていますが、中でも、生涯に渡って自分自身を育てて行ける「稽古」は、真に幸せな人生を歩むための、非常に重要な要素のひとつであると、私達は考えています。それは、私達自身の経験に基づく強い実感でもあります。

しかし、せっかく機縁に導かれて「稽古」に出会っても、実際にやり始める人は限られており、運良く始めることが出来ても、長く続けられる人はさらに希です。ですから、シャンバラ教室や蒼天道場で、書や剣の「稽古」を続けている人々の姿を目にすると、それだけで、私達は「共に道を歩む者」として励まされるのです。

そこでクリカでは、会員(※)への感謝の気持ちを込め、今後も長く稽古を続けて行けるよう(様々な角度から)応援するという意図で、この4月から、以下のような「会員特典(特別価格)」を設定することにしました。これは、稽古を続ける人々への贈り物です。

瞑想クラス      【3,000円→会員1,000円】
銀河シンクロ教室   【3,300円→会員2,000円】
書の魔法       【5,500円→会員4,400円】
ウォーターセラピー  【常にリピーター価格】(写真測定可)
魂のリーディング   【常にリピーター価格】(スカイプ可)
バースデースペシャル 【常にリピーター価格】

「瞑想クラス」への参加特典を特に大きくしてあるのは、天真体道において「瞑想が全ての稽古の基礎」であり、1人で行うよりも複数名で共に行う方が「瞑想」がより深くなり、稽古も進むからです(『霊性のアート』にも記した通り)。つまり、全ての土台としての瞑想を、さらに活用してもらいたいと考えている訳です(瞑想クラスは、平日夜・週末昼も新規に開催予定)。
瞑想大 瞑想3 ★チェコ、プラハ伝説の地での瞑想(写真:天真会より)

また、今回、会員向けの情報をあえて公開したのは、クリカならではの(他には無い)稽古環境があることを、知って頂きたいからでもあります。「稽古」には、「自ら行い、自ら深めた分だけ進んで行ける」という性質がありますが、長年やっていると、共に道を歩む「道友」のありがたみをしみじみ感じる場面に出くわすようになります。

一人ではとても渡りきれないような海でも、その厳しさを知る仲間と互いに励まし合う事で、楽しく進んで行けるという体験をするようになるからです。「稽古」には、単発のワークショップやセッションでは味わえないこうした側面があり、それが本当の意味で「人生を豊かに」するのです。

新しい学びを始めるのにピッタリの季節。せっかく取り組むなら、単なる流行りや暇つぶしで終わるようなものではなく、生涯に渡って深められ、人生の様々な場面に応用して行ける「稽古」を始めてみてはいかがでしょうか。

関心はあるけれど、実際、どんな事をするのかイメージが湧かないという方は、4/29(祝)に行われる「時間魔術祭」が良い機会となるでしょう。あくまで入口とは言え、「稽古」の一端を実際に体験することが出来ますので、どうぞお気軽にご参加下さい。


(※)クリカにおける「会員」とは、「天真書法塾シャンバラ教室」「剣武天真流蒼天道場」に入門し、稽古を続けている人を指します(休会中の会員は対象とはなりません)。また、「会員特典」は、原則、東京で開催されるクリカ主催の定期ワークショップ・個人セッションに限られます。スペシャルイベントや出張講座等で「会員特典」が設けられる場合は、会員専用メーリングリストにてお知らせ致します。

ツォルキン・マトリックス瞑想 in京都(G4/17)

2016年03月09日 18:49

■太陽の月3日(G3/9)KIN80 黄色い月の太陽(byD)
tzolkin-timescore.jpg 

私が『13の月の暦(ドリームスペル)』を使い始めたきっかけは、20年前に『時空のサーファー マヤの「聖なる暦」から始まる大冒険』(小学館)という本に出会った事に端を発しています。

そこに暦の使用法は一切書かれていませんでしたが、20:13の比率を持つ「聖なる暦」ツォルキンが、多次元と繋がるハーモニック・モジュールとして重要な役割を果たすこと、水晶と波形の関係、地球ダイビングについてなど、今、読み直してみても魅力的と思える内容に満ち溢れていました。
時空 
9年後、一度絶版となったその本が、別な出版社(モデラート)から復刊された時、既に『13の月の暦(ドリームスペル)』を通じて、シンクロ加速ワールドを実体験していた私は、編集者からの依頼で「あとがき」を書く機会を頂きました。

そこからさらに11年、私のシンクロニシティ体験と暦への理解は、今も深さを増し続け、その本質をつかんだ時空のサーファー仲間たちも、それぞれ驚きに満ちた豊かな世界を楽しみ続けています。

そこで今回は、歴史的にも空間的にもマトリックス構造を持つ京都で、銀河の次元間モジュールであるツォルキン・マトリックスの活用法と、日本で生み出されたシンプルで応用範囲の広い瞑想法をお伝えし、より多くの方に、シンクロ世界の醍醐味を味わって頂きたいと思っています。

定員比も20:13の2クラス構成。ツォルキンの真の働きを知り、自分の身体を通じてその世界を体験してみたい、という方のご参加をお待ちしています。内容のどこかに少しでも魅力が感じられるようであれば、予備知識は一切不要です。ご安心下さい。


*前日4/16(土)に神戸で剣武天真流本部クラスが行われる予定です。見学や入門を希望される方は、天真会にお問い合わせ下さい。

-------------------------------------------------------------------------
【ツォルキン・マトリックス瞑想in京都】

★日程:4月17日(日)KIN119
★会場:ウィングス京都(烏丸御池駅&四条[阪急烏丸]駅 徒歩5分)

【K1】ツォルキン・マトリックスを生きる 13:20〜15:20(定員20名)
(参加費:*早割3,300円4,400円
ツォルキンの由来と歴史から『ドリームスペル(13の月の暦)』で再構築
されたツォルキンの構造、見方、日常への活用法、放射状時間の性質などに
至るまで、20年以上実際に使用し続けて来た体験をベースにお話します。

【K2】天真体道瞑想クラス 15:40〜16:40 (定員13名)
(参加費:*早割3.300円4,400円
心身の自然性を取り戻し、人間本来の能力を開花させる動的な瞑想や型を行います。
十分に心身をほぐし、氣血の流れを良くしてから瞑想を行う事で、短時間で深い
状態に入る事が出来ます。また、そのプロセスを通じて、【K1】クラスのイマジ
ネーションを身体で味わいます。

★講師:小原大典(KIN241)
時間芸術学校クリカ主宰。剣武天真流本部正師範、天真書法塾師範。NPO新体道登録号令者。
アグエイアス夫妻が唱えた「13の月の暦に替える平和の運動」に賛同し、銀河マヤの時間の
ツール『ドリームスペル』『テレクトノン』日本語版制作・配布に深く関わる。著書に暦の
入門書『宇宙の暦は13ヵ月』や江本勝氏との共著『銀河のマヤ、聖なる時の秘密』、天真体
道(瞑想、剣、書、新体道)やシンクロニシティ、水や波動、暦についても包括的に記した
『霊性のアート 心の豊かさを育む技』等がある。

--------------

* 早割料金は、4/1(金)までに手続きを完了された方にのみ適応されます。
* 1クラスのみの参加も可能です。
* 各クラス定員に成り次第、受付を締切ります(締切時はその旨表記します)。
*【K1】クラスに参加の方で『13の月の暦・手帳』(こよみ屋)をお持ちの方は、
ご持参下さい(必須ではありません)。
*【K2】クラスに参加される方は、動き易い服装と履物でお越し下さい。

-------------------------------------------------------------------------

★お申込み方法
お手数ですが、下記の項目をコピー&ペーストなさり、必要事項(※)をご記入の上、必ず事前にメール(←クリック)にてご本人がお申し込み下さい。その際、お申込みメールのタイトルを【京都瞑想】として下さい。追って受付メールを返信いたします。

【参加希望クラス】
【お名前】
【〒ご住所】
【お電話(携帯)番号】

銀河マヤのククルカン瞑想

2016年02月12日 10:59

銀河の月6日(G2/12)KIN55 青い電気の鷲(by DL)

春分を祝う【銀河マヤのククルカン瞑想】
3月20日(日)春分の日に開催します!


マヤ遺跡チチェン・イツァでは、春分の日、中心部にあるカスティーヨ(城塞)と呼ばれるピラミッドに、ククルカン(羽毛ある蛇)が降臨します。光と陰が織りなすその神秘的なイベントを見るために、世界中から観光客が集まりますが、『マヤのリズム』のカバー絵は、みよこみよこさんが、まさにそのシーンを豊かなイマジネーションで描いて下さったものです。
表1_素_mid 
マヤの「ククルカン」は、アステカで「ケツァルコアトル」と呼ばれ、「13の天国と9つの地獄の預言」を残したとされる セ・アカトル・ケツァルコアトルと、ある次元で結びつけられてもいます。ハーモニック・コンバージェンスの重要な根拠の1つともなっていたその預言や、『ドリームスペル13の月の暦)』とピラミッドの関係についての話なども交えつつ、ククルカンと太陽に周波数を合わせる瞑想を行います。
彩雲 
尚、それに先だって、『ドリームスペル』キットを手にしながら、その使い方と扱い方の基礎を学ぶ「時間船地球2013乗船会」も開催されます。せっかく『ドリームスペル』を手に入れても、何が本質でどう扱えば良いのかが分からないと、殆ど活用出来ないまま持て余すことになってしまいます。「銀河の羅針盤」だけでも使えるようになれば、意識の自由度は格段に増すでしょう。

銀河の贈り物『ドリームスペル』に触れ、瞑想を通じて太陽意識にチューニングすることで、銀河マヤの多次元シンクロ世界への扉は、すみやかに開かれることでしょう。暦も瞑想も、初心者、ベテランに一切関係なく歓迎いたします。もちろん、いずれか1クラスのみの参加も可能です。共に春分を祝いましょう!

-------------------------------------------------------------------------
【銀河マヤのククルカン瞑想】
★日程:3月20日(日)春分の日
★会場:東急大井町線上野毛駅徒歩5分(お申込の方に詳細をご案内します)
★定員:各クラス 16名

【G1】時間船地球2013乗船会 10:00〜12:30  
(参加費:当日カンパ制/ドリームスペルは無償配布されます(※))
時間魔術の真髄が内包されている銀河の贈り物『ドリームスペル』。
13の月の暦」に関する全情報の源であるこの箱形キットも、いよいよ
残部が限られて来ました。源に直に触れるという体験は、その人の中に
大きな変化を引き起こします。既にキットをお持ちの方も参加可能です。
一回で全て分かる方は殆どいませんが、異なる日付に関して何度か同じ
作業をすると、段々感覚がつかめて来ます。頭ではなく、手(身体)で
理解することで、私達は新しい回路を開く事が出来るのです。

【GM】銀河マヤのククルカン瞑想 13:30〜16:00(参加費:3,300円)
ケツァルコアトル(13の天国と9つの地獄)の預言、ドリームスペル
13の月の暦)とピラミッドの構造、銀河マヤと先住マヤ、あるいは
まだピラミッドに登る事が出来た1990年代にチチェン・イツァを訪
れている私達の体験なども交えつつ、春分を祝うククルカン太陽瞑想
を行います。瞑想の前には心身をほぐす体操を行い、瞑想の後には、
ちょっとした交流会も行う予定です。瞑想そのものは30分前後で椅子
に座って行いますので、初めてという方も安心してご参加下さい。

--------------

※『ドリームスペル』や『13の月の暦・手帳』(こよみ屋)をお持ちの方は、
ご持参下さい(必須ではありません)。
※『ドリームスペル』は「銀河の贈り物」であり、商品ではありません。

-------------------------------------------------------------------------
★お申込み方法
お手数ですが、下記の項目をコピー&ペーストなさり、必要事項(※)をご記入の上、必ず事前にメール(←クリック)にてご本人がお申し込み下さい。その際、お申込みメールのタイトルを【銀河マヤ】として下さい。追って受付メールを返信いたします。

【参加希望クラス】 【 】で囲まれた部分だけで結構です
【お名前】
【〒ご住所】
【お電話(携帯)番号】

※【G1】で『ドリームスペル』の当日配布を希望される方は、下記の全項目(〜〜〜で上下囲まれた部分)も必ずコピー&ペーストしてご返信下さい(この部分が無い場合は既に手元にあると見なし、当日の配布は致しません)。尚、二重受取は出来ませんのでご注意下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<私は以下の全てに同意します>
・このツールを売買しない事を約束します。
・このツールを占いや鑑定の道具に流用しない事を約束します。
・このツールをマヤ暦という名で呼ばない事を約束します。
・個人的な解釈を公式見解として伝えない事を約束します。
・このツールの入手を希望する人には、公式配布窓口を知らせる事を約束します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

*お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部へ漏らす事はございません。
*敏速な返信を心がけておりますが、通信事情等により、ごくまれにメールが届かないケースがございます。 お申込をお送り頂いた後、2日間経ってもこちらから返信が届かない場合は、 大変お手数ですが、再度メールをお送り頂けますようお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------------------
お願いとご注意
@yahoo.co.jpのアドレスからクリカにメールをお送り頂く場合、残念ながらこちらに届かないケースがあるようです。恐れ入りますが、できるだけ他のアドレスからお送り頂けると幸いです。携帯メールの方は、こちらからの返信メ-ルが届く設定にしておいて頂けますようお願いします。また、ezwebの方は、設定に関わらずこちらからのメールが届かないことがありますので、返信が無い場合は、お手数ですが、別なアドレスからお問い合わせ下さい。

惑星意識と繋がる共振テクノロジー

2015年12月09日 11:32

■倍音の月25日(G12/9)KIN250 白い電気の犬(by D)

『13の月の暦』で1年の中間点に当たる「共振の月15日」(G暦1/24)は、この暦の提唱者の一人ホゼ・アグエイアス(KIN11)の生誕77周年&ホゼの母エセル(KIN241)の生誕107周年に当たるだけでなく、「惑星の年」の「惑星の日」の”満月”でもあり、「多次元的な完成」を感じさせる日と言えます。

このタイミングに合わせて、2016年最初の関西出張クラスを大阪チャクラにて開催いたします。『13の月の暦』の活用法をメインに、より幅広い角度から「共振」というテーマでお話をさせて頂く予定です。銀河的な「時間の智恵」であるこの暦本来の働きを十全に引き出す”鍵”を、20年間『13の月の暦』を使い続け、絶え間ないシンクロニシティを体験し続けている立場からお伝えします。

ホゼ伊勢 ★内宮神楽殿前にて(2004年)

また、伊勢内宮に『ドリームスペル』を共に奉納した時のエピソードや、(私の波動と水の師である)江本勝氏との交流など、人間ホゼ・アグエイアスの魅力について、本人と直接触れ合った体験も交えつつお話をさせて頂く予定です。その流れの中で、波動やチャネリング、水の結晶実験のこと等にも触れられるかもしれません。

尚、『時間の法則の20の銘板』の見方では、今度の「共振の月」全体が私の誕生キンであるKIN241(7・竜)と対応し、開催日のサイ時間単位は、現在の私の「運命の道筋」とシンクロするKIN131です。この日、私を通じて伝えられる情報は、私だからこそのものでありながら、同時に「銀河からの伝言」とも言えるような内容になるでしょう。

ここに書かれている事がちっとも分からなくても、何か魅力が感じられるのであれば、どうぞ迷わずご参加下さい。その感覚(引力)こそが、銀河時間への最初の窓口です。1クラスのみの参加も可能ですが、1年の中心の中心とも言えるこの日と深くチャネルしてみようという方には、一日通しての参加をお勧めします。


★講師:小原大典(KIN241)
1996年にホゼの著書『時空のサーファー』を通じて「13の月の暦」に出会い、『ドリームスペル』『テレクトノン』『時間の法則の20の銘板』『7:7::7:7』の日本語版制作・配布に関わりながら、ホゼ&ロイディーン・アグエイアス夫妻、高橋徹&いづみ夫妻らにそのエッセンスを学ぶ。著書に入門書『宇宙の暦は13ヵ月』や江本氏との共著『銀河のマヤ、聖なる時の秘密』等がある。時間芸術学校クリカ主宰。

-------------------------------------------------------------------------
【惑星意識と繋がる共振テクノロジー】

日 時:1/24(日)10:00〜
会 場:チャクラ(京阪&地下鉄北浜or地下鉄南森町から徒歩8分)
定 員:各クラス20名

【R1】時間船地球2013乗船会 10:00〜12:30
(参加費:当日カンパ制/ドリームスペルは無償配布されます(※))
銀河のマヤからの贈り物『ドリームスペル』。「13の月の暦」の源で
あるこの箱形キットも、いよいよ残部が限られて来ました。今回の参加
者は、実際にこのキットに触れて遊ぶことが出来る、最後の世代になる
かもしれません。本物に直に触れるという体験は、その人の中に大きな
変化を引き起こします。理解できるかどうかは気にせず(一回で理解で
きる人は極めて希です)、今巡り合ったチャンスを活かそう、という
心意気のある方に、この貴重なキットを手にして頂きたいと思います。

【R2】共振テクノロジーとしての「13の月の暦」13:30〜15:30
(参加費:予約 4,000円/直前 5,000円)+1ドリンク注文
「13の月の暦」を使い始めてすぐに強烈なシンクロニシティを体験し、
以降、その状態がずっと続いている私自身の使い方や、長年使い続けて
いる方々に共通する要素を、活用法の「鍵」としてお伝えします。共振
テクノロジーの本質がどこにあるのかさえ分かれば、誰でも割と簡単に
その状態に入る事ができます。また、提唱者であるアグエイアス夫妻が
どのように使っていたのかについても触れる予定です。

【R3】ホゼが日本に期待していたこと 16:00〜18:00
(参加費:予約 4,000円/直前 5,000円)+1ドリンク注文
互いに「銀河の父」「銀河の息子」と呼び合った仲でもある人間ホゼ・
アグエイアスの多様な姿を、来日時のエピソードや江本氏とのやりとり
など、現場で直接関わっていた者にしか知り得ない(文章ではちょっと
公開できない)情報も交えてお伝えする予定です。また、遺品のクリス
タルスカルや「レーリヒ平和の旗」の意味、そして、ホゼが日本に何を
期待していたのかについても、様々な切り口から読み解いてみたいと
思います。

--------------
※1/21(木)までに「申込手続きの全て」を完了された方は予約扱い(1/22日以降は直前料金)となります。ただし、定員になり次第受付を締切らせて頂きます。
※『13の月の暦・手帳』(こよみ屋)をお持ちの方は、ご持参下さい(必須ではありません)。
※『ドリームスペル』は「銀河の贈り物」であり、商品ではありません。

-------------------------------------------------------------------------
★お申込み方法
お手数ですが、下記の項目をコピー&ペーストなさり、必要事項(※)をご記入の上、必ず事前にメール(←クリック)にてご本人がお申し込み下さい。その際、お申込みメールのタイトルを【チャクラ共振】として下さい。追って受付メールを返信いたします。

【参加希望クラス】 【 】で囲まれた部分だけで結構です
【お名前】
【〒ご住所】
【お電話(携帯)番号】

※【R1】で『ドリームスペル』の当日配布を希望される方は、下記の全項目(〜〜〜で上下囲まれた部分)も必ずコピー&ペーストしてご返信下さい(この部分が無い場合は既に手元にあると見なし、当日の配布は致しません)。尚、二重受取は出来ませんのでご注意下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<私は以下の全てに同意します>
・このツールを売買しない事を約束します。
・このツールを占いや鑑定の道具に流用しない事を約束します。
・このツールをマヤ暦という名で呼ばない事を約束します。
・個人的な解釈を公式見解として伝えない事を約束します。
・このツールの入手を希望する人には、公式配布窓口を知らせる事を約束します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

*お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部へ漏らす事はございません。
*敏速な返信を心がけておりますが、通信事情等により、ごくまれにメールが届かないケースがございます。 お申込をお送り頂いた後、2日間経ってもこちらから返信が届かない場合は、 大変お手数ですが、再度メールをお送り頂けますようお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------------------
お願いとご注意
@yahoo.co.jpのアドレスからクリカにメールをお送り頂く場合、残念ながらこちらに届かないケースがあるようです。恐れ入りますが、できるだけ他のアドレスからお送り頂けると幸いです。携帯メールの方は、こちらからの返信メ-ルが届く設定にしておいて頂けますようお願いします。また、ezwebの方は、設定に関わらずこちらからのメールが届かないことがありますので、返信が無い場合は、お手数ですが、別なアドレスからお問い合わせ下さい。

クリカ【一陽来復】スペシャル

2015年11月21日 02:07

倍音の月6日(G11/20)KIN231 青い惑星の猿(by DL)

12/23(祝)【一陽来復】スペシャル!

★フォースを覚醒させる霊性の作法
★魔法使いの贈り物パーティー

秋も深まり、日が暮れる時間がどんどん早まっているのを感じるこの頃ですが、冬至を過ぎるとその流れは一転して、日に日に日照時間は伸びて行きます。北半球に住む人々が、古代から「冬至」を特別なポイントと捉えて来たのは、現代よりもずっと身近に「太陽の変化」を体感していたからに違いありません。

その「冬至」は今年、G暦の12/22に巡って来ます。そこで、日が長くなり始める最初の日とも言える12/23(KIN4)に、【一陽来復】と題したスペシャルクラスを開催する事にしました。

サグラダファミリア2011 

「一陽来復」は、もともと易の用語で、陰暦十月に陰の気が極まり、十一月の「冬至」になると陽の気が復(また)めぐってくるという意味ですが、「冬が終わり、春が訪れること」とか「新年が来ること」、「悪いことが続いた後で幸運に向かうこと」なども意味します。

12/23は、日が長くなり始めるだけでなく、『ドリームスペル(13の月の暦)』のツォルキンも新しい260日周期が始まったばかりのタイミング。さらに、月も満月に向けて輝きを増している最中ですから、「陽」への加速感は半端ではありません。そしてもちろん、第125代今上天皇(KIN234)の82(41×2=164÷2)回目の誕生日でもあります。

こういう「波」を活用することも含め、私達は、日常の中に「霊性の作法」とも言うべき、ある種のきまりごとを自然に取り入れて生活しています。それは、クリカで提供している様々なクラスの内容とも密接にリンクしていますし(私達は自分達で長期に渡って検証し実践し続けているものだけを提供しているからです)、絶え間ないシンクロニシティ体験や気付きをもたらす重要な要素だと感じてもいます。

今回のスペシャルクラスでは、その「霊性の作法」を具体的に紹介しつつ、クリカを通じてご縁の出来た方同士が楽しく交流できる機会も設けたいと思っています。これまでクリカと縁の無かった方も、長年関わって来ている方も、オープンスクールに参加するような感覚で遊びにいらして下さい。お待ちしています!

-------------------------------------------------------------------------
クリカ【一陽来復】スペシャル

★日程:12月23日(水・祝)

★場所:東急大井町線/上野毛駅より徒歩5分
お申込の方に詳しい地図をご案内いたします。

【F】「フォースを覚醒させる霊性の作法」 10:00〜12:30(定員16名)参加費3,300円
生活の中でも旅先でも役立つ「霊性の作法」を、私達(D&L)が日々実践していることや、複眼的観察とインスピレーションから得られた発見に基づいてお伝えします。スターウォーズに登場するフォースは、クリカの各クラスで活性化される感覚や能力と、とても良く似ています。「霊性の作法」を知り、実践すれば、その変化を自ら実感できるようになるでしょう。

【M】「魔法使いの贈り物パーティー」 13:30〜16:00(定員20名)参加費1,300円
クリカを通じてご縁が出来た方同士の交流会。もちろん、今回が初めてという方も大歓迎。ご自分の体験や好きなお菓子など、集う人の喜びになる(かもしれない)と思える何か、を互いに「贈り物」として持ち寄りながら、この場でしか出会えない新しい友人を増やして頂ければと思います。もし「贈り物」が思いつかなければ、簡単な自己紹介だけでも構いません。あまり難しく考えず、シンクロ場を体験するつもりでご参加下さい。この集いに参加してみたいと思う方は、それだけで「魔法使い」なのです。

★【F】と【M】の両方参加される方の参加費は 4,000円!

-------------------------------------------------------------------------
お申込み方法
お手数ですが、下記の項目をコピー&ペーストなさり、必要事項をご記入の上、必ず事前に
メール(←クリック)にてご本人がお申し込み下さい。その際、お申込みメールのタイトルを 「一陽来復」として下さい。追って受付メールを返信いたします。

【参加希望クラス】【 】で囲まれた部分だけで結構です
【お名前】
【〒ご住所】
【お電話(携帯)番号】


*お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部へ漏らす事はございません。
*敏速な返信を心がけておりますが、通信事情等により、ごくまれにメールが届かないケースがございます。お申込をお送り頂いた後、2日間経ってもこちらから返信が届かない場合は、
大変お手数ですが、再度メールをお送り頂けますようお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------------------
<お願いとご注意>
@yahoo、@ezweb、のアドレスからクリカにメールをお送り頂く場合、残念ながらこちらに届かないケースが多々あるようです。恐れ入ります が、できるだけ他のアドレスからお送り頂けると幸いです。
また、メ-ルの設定は、必ずこちらからの返信メ-ルが届く設定にしておいて頂けますようお願いします。(特に携帯メールと@yahoo.co.jpを お使いの方。)

【一陽来復】をご一緒にお祝い致しましょう!
皆さまのご参加をお待ちしています!

魔術活性化のドリームバンク333!(9/22開催のお知らせ)

2015年08月18日 17:01

磁気の月24日 (G8/18) KIN137 赤い共振の地球 (by DL)

【魔術活性化のドリームバンク333】開催のお知らせ!
2015年9月22日(火・祝)


魔術活性化のドリームバンク
(TIMESCORE© Miyokomiyoko & Kulika)

魔法使いの年がスタートしました!
3つ目の月、3日目、最初の魔術活性化の亀の日。
ここまで3が集まるのは一年でこの1日だけです。
3のパワーは活性化。
この1年の時間の全てをググーーーン!と活性化させる魔法をかけましょう!
さあ、準備は良いですか?!


「ドリームバンク」ワークショップでは、夢の実現場(ドリームバンク)にアクセスし活用してゆくための技(ワザ)を皆さまと共有し、お一人お一人が銀河種として咲き誇るためのエネルギーをセットしてゆきます。初めての方も大歓迎。16名限定先着順の受付です。

ナビゲーターは小原大典&小原蘭禅。
当日まで、何が飛び出すかわからない旬のシンクロサプライズもお楽しみに!
もちろん、チベットの伝統に従って、一口福スイーツもご用意させて頂きます。
ビビビ!と来られた方のご参加をお待ちしています。

--------------------------------------------------------------------------------
【魔術活性化のドリームバンク333】

日時:G2015年9月22日(火・祝)13:20~16:20 
場所:東京/九品仏 東急大井町線/九品仏駅より徒歩5分
 お申込の方に詳しい地図をご案内いたします。
参加費:3,300円
定員:16名(先着順)

お申込手順:
下記3項目をご記入の上、メール(←クリック)にてお申込下さい。
その際、メールのタイトルを【ドリームバンク】とご明記ください。
追ってこちらから詳細案内のメールをご返送いたします。

【お名前】
【〒ご住所】
【お電話(携帯)番号】

*お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部へ漏らす事はございません。
*敏速な返信を心がけておりますが、通信事情等により、ごくまれにメールが届かないケースがございます。
お申込をお送り頂いた後、2日間経ってもこちらから返信が届かない場合は、
大変お手数ですが、再度メールをお送り頂けますようお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------------------
<お願いとご注意>
@yahoo、@ezweb、のアドレスからクリカにメールをお送り頂く場合、残念ながらこちらに届かないケースが多々ございます。恐れ入りますが、できるだけ他のアドレスからお送り頂けると幸いです。
また、メ-ルの設定は、必ずこちらからの返信メ-ルが届く設定にしておいて頂けますようお願いします。(特に携帯メールと@yahoo.co.jp、@ezwebをお使いの方。)


最近の記事